新発想の「モノクロカメラ」はコスパ&手軽さ、ともに◎

撮ったその場でモノクロ写真がプリントできるユニークなインスタントカメラ「モノクロカメラ KC-TY01」が登場。

このカメラでは、フィルムの代わりにレシートなどで使用される安価な感熱紙を使用。コストを気にせずたくさん撮れて、コスパは良好。しかも背面ですぐに印刷してくれるため、使い勝手のよさはピカイチ。

また、感熱紙なら熱に反応して絵柄が浮き出るのでインクが不要。つまり、プリント機構が単純化できるのでコンパクトなボディサイズが実現でき、持ち運びだってしやすい。

モノクロカメラ インスタント 感熱紙
©ケンコー・トキナー

このカメラには8種類から選べるフレーム機能が搭載されており、撮るもの、撮るシーン、魅せ方に合わせて、写真をカスタマイズできるのも魅力のひとつ。

来るべき本格行楽シーズン、感熱紙を使った新発想のモノクロカメラなら、旅先の思い出をちょっとノスタルジックに記録できるはず。

モノクロカメラ インスタント 感熱紙
©ケンコー・トキナー

『モノクロカメラ KC-TY01』
【価格】9880円(税込)
【販売ページ】https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/camera/instant/kc-ty01.html#tab-1

Top image: © ケンコー・トキナー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やInstagramのフォロワー数は1...
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「Draw This」は、アーティストやデザイナー、エンジニアとして活躍するDan Macnishさんによって開発されたインスタントカメラです。
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
Abhishek Singhが1から考えて生み出した「Instagif NextStep」を見て、頭に浮かんだのはハリポタに登場するカエルチョコの動くおま...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
シャッターの切り替えもフィルムの巻き取りも完全手動式で電源不要、というインスタントカメラ「Escura Instant camera 60s」が発売。
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
ヴィレッジヴァンガードオンラインストアでの販売展開が発表された新型カメラ「MF-1」は、70周年を迎えたカメラブランド「YASHICA(ヤシカ)」から生ま...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
自分の目的に合ったカメラが欲しい!とは思うものの、一体どれがいいの? インスタの写真をきれいに撮るなら。子どもやペットの思い出をしっかり残すなら。大好きな...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
スポーツやレジャー、アウトドアなどさまざまなアクティビティで使われるアクションカメラに注目のギア「Gogloo E9シリーズ」が登場。応援購入サービス「M...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
ドイツに本社を置く「brezzl. GmbH」から、冷蔵庫専用のスマートカメラ「Fridge Eye」が発売された。このカメラがあれば、スーパーで「これ家...
〈Lomography(ロモグラフィー)〉のレンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera」シリーズは、使い捨てのようなルックスですが、...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...