モノクロ写真でしか、伝えられない感情がある。

25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越え。近年はモノクロ写真も人気が出てきていますが、彼の作品を見ればその理由がよくわかる気がします。

「カラーだと、感情を読み取れないんだ」

2a263378afb9b25aae13d06f5556fa230cc247cc

多くの人を魅了しているのは、白と黒のコンストラストがはっきりしているモノクロ、独特のアングル、そして被写体のユニークなカタチが織りなす写真の構成……言葉では語りつくせないほど斬新で、本当に見事なんです。

「僕にとっては、ただのモノクロ写真じゃないんだ。そこに写っている人々の感情を伝えたいし、見る人に何かを感じて欲しいと思っている。モノクロは感情を読み取るには適しているんだよ。カラーだと、これはできないんだ。」

76e26048f95673a0b160cd44d51953a221a09d0fCebebc57a71d3a88d5cf713db6d69764400eeb77073801fda3327a843212a8c01ab646c140377d28B2942ae1a8eec7998b070f8e1b1bc6fd20ceffc917b0300345247f7d1afe2968e779388a1a20ef8bB120cdccdcd4a576a4dbe2c6394723b59672cf52

彼のポートフォリオは都市の風景やストリート写真など実に様々。実は彼、広告業界でHavas North Americaのチーフとしても働いています。彼の大胆な構図や写真にストーリー性を持たせているのは、彼のキャリアから生まれたものなんだそうです。

Licensed material used with permission by Jason Peterson
25年ものあいだ、白黒の写真を撮りつづけているJason PetersonさんのInstagramには100万人以上のフォロワーがいる。それもそのはず、彼...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
クレマチスの丘にある「IZU PHOTO MUSEUM」に行こう!そこは、静岡県三島市に隣接する、花・アート・食がコンセプトの複合文化施設。庭園やミュージ...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
ドキュメンタリーTVの「ナショナル ジオグラフィック」が“ドキュメンタリーを体験する”をコンセプトに主催する「ナショジオ ツアー」の第1弾「ネイチャーフォ...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
ブラジルと聞いてイメージするのはサンバやビーチ。けれども6年間、駅で写真を撮り続けたフォトグラファーのレンズを通して見るのは、愛や悲しみや喪失感が渦巻くリ...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
つらい経験をした時、病気になってしまった時、人には支えとなるものが必要です。うつ病に苦しんでいたフォトグラファーのDanielle Harkさんにとって、...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
ホラー映画や心霊現象映像など、とにかく苦手な私。ありきたりな答えだけど、「怖い」のだ。ただ、フォトグラファーのFrank Machalowskiによる心霊...
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
この写真を見た時に、祖父母と過ごした日々を思い出しました。そして、愛情をもって自分たちの経験や考えを話してくれたことに改めて感謝したい気持ちになったのです...
フォトグラファーのJenna Martinと、モデルのRachelle Kathleenによる写真に「プロ意識」を感じました。だって、二人が撮影現場にした...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...