ニューヨークで撮影された写真は、映画のワンシーンのようだった

天まで届く高層ビルや、道路を埋め尽くすイエローキャブ、人種のるつぼ、それも確かに大都市ニューヨーク。でも、それらは、観光でこの地を訪れた人たちの目に映る姿。

賑わう時間をあえて避け、リアルな摩天楼の表情を切り取った写真がこちら。さながら映画のワンシーンを彷彿とさせる。

#1

#2

#3

#4

#5

#6

CINEMATIC NYC』と題された一連の作品。アムスルダムを拠点とするフォトグラファーStijn Hoekstraは、観光客で賑わう時間帯をあえて避けることで、リアルなニューヨークの表情を写し出している。

地下を走る電車のフランジ音や、遠くから聞こえるサイレン、あるいは商店のドアベルがチャリンと鳴る音も…。それぞれの写真の奥からニューヨークの鼓動が聞こえてくるような気がする。

#7

#8

#9

#10

#11

こういう姿を見せられるといつも思うことがある。「ニューヨークへ帰りたい」と。今夜は、ニューヨークを舞台とした映画でも観てみようか。

Licensed material used with permission by Stijn Hoekstra
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
メキシコの写真家、Felix Hernandez Rodriguez(フェリックス・ヘルナンデス・ロドリゲス)さんの写真は、一見映画のワンシーンのようで、...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。