このスピーカー、割らないかぎり、ゼッタイ故障しません。

わたし、スピーカー選びに困っています。

最近では木製だったりメタル製だったり、いかにもスピーカーらしい見た目のものだけじゃなく、ルックスが魅力的なものも見かけるようになりました。でも、どれもなんだかしっくりこない……。

見た目がよければ、音はダメ。音がよければ、見た目はダメ。

この無限ループなのです。

ちなみにもはやBluetooth接続は必須だと思っているけれど、たまに接続が不安定になることもありますよね。かといって、コード接続のものは外で使いにくいからイマイチ。

Bluetooth接続なし。
見た目のイケ度は満点。
音は……

6515289596362752
© 2017/Moreno Ratti
6481868039913472
© 2017/Moreno Ratti
5380189064265728
© 2017/Moreno Ratti

これ、ただの大理石の置きものと思ったら大間違い。
石をくり抜いて、ホーン型にしているスピーカー「Trombetta」です。コードもなければ、Bluetooth接続もなし。ホーン部分だけを頼りに音を響かせているのです。要は、拡声器と同じ発想。デザイン性は完璧ですよね。まるごと大理石のスピーカーなんて、見たことない!

ちなみにこの「Trombetta」を手掛けたイタリアのデザイナーMoreno Rattiさんは、大理石が大好きで、過去数年で大理石を用いたインテリアを複数手掛けているそうで、こちらはその一つ。

で、肝心の音はというと……

うむうむ。スマホから響きわたる音は、見事に大理石の壁にぶち当たって、硬い音として石の筒から弾き出されていますね。

……はい、正直に言えば機能性には欠けています。

でも、シンプルなのに唯一無二なデザインだから、リビングのどこにでも染まってくれそうだし(文ちんにもなるよねぇ)、この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧く。

このスピーカーを分類するとすれば、完全に「見た目がよければ、音はダメ」タイプ。

でも、デザイン性も機能性も、両方を欲張りすぎないもの一つの手なのかもしれません。だってこの時代にこんな発想のスピーカー持っている人ってなかなかいないし!スピーカー選びで迷ったら、思いっきりアナログに大理石から音を鳴らしてみてはどうでしょう。

4651357810196480
© 2017/Moreno Ratti
Licensed material used with permission by Moreno Ratti
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
アナログテープで音源配信することが一部でブームになっているようですが、こちらも大きな話題になりそう…。なんとアナログなスピーカーもBluetooth対応に...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
肩にのせることで手軽に映画やライブ映像、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』がソニーから登場。スピーカー...
「Rockit Logs」と呼ばれるスピーカーの原材料は、カナダの森の中で放置されていた丸太です。材木の製造過程において、大量に出ると言われている丸太の切...
全英オープン(ウィンブルドン)で一流選手たちが使った、使用済みテニスボールから聞こえる、あの音。"ポシュンッ"。なんて贅沢なんでしょう。
「塩こしょうでも入ってるの?」「スプリンクラーじゃないよね?」「カメラかな?」まさかこれがスピーカーであるとはつゆ知らず、そんなことを口にする人たち。それ...