このスピーカー、割らないかぎり、ゼッタイ故障しません。

わたし、スピーカー選びに困っています。

最近では木製だったりメタル製だったり、いかにもスピーカーらしい見た目のものだけじゃなく、ルックスが魅力的なものも見かけるようになりました。でも、どれもなんだかしっくりこない……。

見た目がよければ、音はダメ。音がよければ、見た目はダメ。

この無限ループなのです。

ちなみにもはやBluetooth接続は必須だと思っているけれど、たまに接続が不安定になることもありますよね。かといって、コード接続のものは外で使いにくいからイマイチ。

Bluetooth接続なし。
見た目のイケ度は満点。
音は……

© 2017/Moreno Ratti
© 2017/Moreno Ratti
© 2017/Moreno Ratti

これ、ただの大理石の置きものと思ったら大間違い。
石をくり抜いて、ホーン型にしているスピーカー「Trombetta」です。コードもなければ、Bluetooth接続もなし。ホーン部分だけを頼りに音を響かせているのです。要は、拡声器と同じ発想。デザイン性は完璧ですよね。まるごと大理石のスピーカーなんて、見たことない!

ちなみにこの「Trombetta」を手掛けたイタリアのデザイナーMoreno Rattiさんは、大理石が大好きで、過去数年で大理石を用いたインテリアを複数手掛けているそうで、こちらはその一つ。

で、肝心の音はというと……

うむうむ。スマホから響きわたる音は、見事に大理石の壁にぶち当たって、硬い音として石の筒から弾き出されていますね。

……はい、正直に言えば機能性には欠けています。

でも、シンプルなのに唯一無二なデザインだから、リビングのどこにでも染まってくれそうだし(文ちんにもなるよねぇ)、この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧く。

このスピーカーを分類するとすれば、完全に「見た目がよければ、音はダメ」タイプ。

でも、デザイン性も機能性も、両方を欲張りすぎないもの一つの手なのかもしれません。だってこの時代にこんな発想のスピーカー持っている人ってなかなかいないし!スピーカー選びで迷ったら、思いっきりアナログに大理石から音を鳴らしてみてはどうでしょう。

© 2017/Moreno Ratti
Licensed material used with permission by Moreno Ratti

関連する記事

「ELECOM」より発売された「TETORAPOD SPEAKER」は、その名の通り、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー。見た目に反...
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。
おうち時間が増えたなら、「サウンド環境」も見直してみては?バルミューダ、イケア、バンクシーデザインなど、機能だけじゃなく「インテリア」としてもオシャレでか...
「ZARA」は5月12日に、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、5月13日に日本、中国でメイクアップコレクション「ZARA BE...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
高級オーディオメーカーの「Bang & Olufsen」が、超スリムなWi-Fiホームスピーカー「Beosound Emerge」を発表。
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
あの「バルミューダ」より、先週22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」がリリース。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「パナソニック」と京都の手作り茶筒の老舗が「最新技術」と「伝統工芸」を結集させて作った「茶筒スピーカー」が最高にクールと話題。“五感や記憶に響く体験価値”...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
イタリアのデザイン事務所「ecopixel」が「ghetto blaster」というスピーカーを発表。カラフルなボディが印象的で、プラスチックのリサイクル...