超一流選手の汗が染み込んだ「ボール」がスピーカーとして手に入るなんて!

熾烈な戦いが繰り広げられている全仏オープン2018。
大会も佳境に入ってきましたね!

毎夜、錦織選手のさらなる活躍に胸膨らませながら、片手にお酒、片手にポップコーン(またはスルメ)、目前には大音量にしたTVと、バッチリ"環境"をつくって観戦しています。

とくにこだわりは、TVの音量。
球を打つあの音がたまらないんですよね。

"ポシュンッ"

って音。

あなたもですか?気が合いますね。

せっかくなら、もっとバッチリ"環境"をととのえたい!

使い終わったテニスボールの
Bluetoothスピーカー

5364315402010624
© hearO
6050681777553408
© hearO
6515603397410816
© hearO
5451740535062528
© hearO

この「hearO」は、テニスボールをリサイクルしたポータブルBluetoothスピーカー。

耐久性や空洞な内部、ゴムとフェルトの層など、テニスボールならではの特徴を利用して、バッテリ寿命と音量、音質すべてにおいて理想的なスピーカーになっています。

でもこのスピーカーの最大の魅力は、ここではないんです。

実は、チャンピオンシップのテニスボールでつくられているのです。
そう、あの一流選手たちが実際に試合で使ったもの!

年間で生産される球数は
3億個!

5434648444272640
© hearO

元テニス部の方なら想像がつくかもしれませんが、四大大会で消費される球数って想像を超えるほどの、ものすごい量なのです。
たとえば……

オーストラリアオープン:48000個
全英オープン:55000個
全仏オープン:60000個
全米オープン:70000個
合計:23万3000個!

な、なんとっ!な数字ですよね。
年間でテニスボールに使われる総素材重量は1800万kg。
世界年間生産個数は、3億個にも及ぶのです。
もはや言われてもピンと来ないくらい、莫大な量です。

こうした背景から、このhearOは生まれました。
実際にいま販売しているものは、2017年の全英オープンで消費されたボールをリサイクルしています。

フェデラーやジョコビッチ、そして錦織選手が使ったかもしれない、汗と想いが染み込んだ貴重なボールだと思うと、なんだか急に愛着がわきそうな気がしませんか?

5413014425567232
© hearO

価格は£60.00(約8700円)で、テニスボール缶を連想させるケースもいい感じ。

WEBサイトから購入できますが、ロンドンで製造設計されているため、さすがに今すぐ注文しても、今期の全仏オープンには間に合わない……。

けれど、7月に待ち構えるウィンブルドンには間に合うかもしれません!

4826753537146880
© hearO

選手が使ったボールから聞こえる、あの音。

"ポシュンッ"

なんて贅沢なんでしょう。

Top photo: © hearO
Licensed material used with permission by hearO
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
トロントの企業「AHLOT」は、マリファナをたくさん吸ってきた経験のある人を募集中です。
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
ユニークな福利厚生の紹介です。
「Rockit Logs」と呼ばれるスピーカーの原材料は、カナダの森の中で放置されていた丸太です。材木の製造過程において、大量に出ると言われている丸太の切...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
「塩こしょうでも入ってるの?」「スプリンクラーじゃないよね?」「カメラかな?」まさかこれがスピーカーであるとはつゆ知らず、そんなことを口にする人たち。それ...
肩にのせることで手軽に映画やライブ映像、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』がソニーから登場。スピーカー...
アナログテープで音源配信することが一部でブームになっているようですが、こちらも大きな話題になりそう…。なんとアナログなスピーカーもBluetooth対応に...
満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。「ホワイトノイズ」とは...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...