「テトラポッド型」のBluetoothスピーカーがかわいいのに使える!

テトラポッドマニア必見! 

まるで精巧なジオラマパーツのようなテトラポット型のスピーカー「TETORAPOD SPEAKER」が、応援購入サービス「Makuake」にて販売中だ。

「ELECOM(エレコム)」が開発したこのBluetoothスピーカーは、マットグレーのボディにレザープリント塗装が施された独特の肌触り、そして3本足で起立する姿は海辺のテトラポッドそのもの。

驚くことに、こんなかわい見た目に反して、圧倒的な高音質を実現

高剛性グラスファイバーを使用したフルレンジスピーカーを採用し、中高域をダイナミックに奏でてくれる。また、低周波を高める「パッジブラジエーター」は、スピーカーの音響効果を高め、深いトーンや余韻を実現。

ここまで説明を読んで「ん?」って思ったアナタは、生粋のテトラポッド好きのはず。

そう、テトラポッドという名称は「株式会社不動テトラ」が所有している商標。一般的には「消波ブロック」と呼ばなければならないのだが、なんとこの「TETORAPOD SPEAKER」は、商標を有する企業からの完全バックアップにより完成したガジェットなのである。

全国のテトラポッドフリークのみなさん......それを聞いても我慢できる?

テトラポッド スピーカー
©ELECOM
テトラポッド スピーカー
©ELECOM
テトラポッド スピーカー
©ELECOM

『TETORAPOD SPEAKER』
【詳細ページ】https://www.makuake.com/project/tetrapod/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。