プロジェクター機能を搭載したシーリングライト「popIn Aladdin」がパワーアップ

“世界初”として話題となったシーリングライト「popIn Aladdin」の後継機が登場し、「二子玉川 蔦谷家電」にて、先月31日より先行展示と予約をスタートした。

このライトのどこが世界初かというと、搭載された3in1のその機能。天井に取り付けるだけでシーリングライトワイヤレススピーカープロジェクターの3つの機能を果たすスグレモノなのだ。

プロジェクターでは、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスをはじめ、壁時計風景画教育アプリケーションなどが使用でき、まさに“未来の壁”とも呼べる空間を演出。

popIn Aladdin 2 プロジェクター シーリングライト
©蔦谷家電

新たに登場する「popIn Aladdin 2」は、プロジェクターの対応画質がフルHDになり、調光や調色のパターンがなんと1万通りも設定可能。「Harman Kardon」社製のスピーカーも8Wのステレオスピーカーを搭載するなど、初代と比ベて性能と質がググッと向上。

メーカーのホームページで情報が解禁されてから問い合わせが絶えなかったという同製品。気になる方はホームページへ。体験したい方は二子玉川 蔦谷家電へ。

『popIn Aladdin 2』
【販売価格】99,800円(税込)
【発売予定日】9月6日(日)
【購⼊特典】Aladdin Remoless(アラジン・リモレス:⾳声だけで家電が操作できるスマート⾳声リモコン)

Top image: © 蔦屋書店
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

popIn Aladdinは「YouTube」や「AbemaTV」の映像を自室の壁に映し出すプロジェクター。細かい設定や操作は必要ありません。天井に設置す...
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
「インテリジェントプロジェクターT5」は、レンズ部分が90度回転し、壁や天井などを簡単にスクリーンに変えてしまうスグレモノ。これがあれば“おうち時間”も楽...
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。