プロジェクター機能を搭載したシーリングライト「popIn Aladdin」がパワーアップ

“世界初”として話題となったシーリングライト「popIn Aladdin」の後継機が登場し、「二子玉川 蔦谷家電」にて、先月31日より先行展示と予約をスタートした。

このライトのどこが世界初かというと、搭載された3in1のその機能。天井に取り付けるだけでシーリングライトワイヤレススピーカープロジェクターの3つの機能を果たすスグレモノなのだ。

プロジェクターでは、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスをはじめ、壁時計風景画教育アプリケーションなどが使用でき、まさに“未来の壁”とも呼べる空間を演出。

popIn Aladdin 2 プロジェクター シーリングライト
©蔦谷家電

新たに登場する「popIn Aladdin 2」は、プロジェクターの対応画質がフルHDになり、調光や調色のパターンがなんと1万通りも設定可能。「Harman Kardon」社製のスピーカーも8Wのステレオスピーカーを搭載するなど、初代と比ベて性能と質がググッと向上。

メーカーのホームページで情報が解禁されてから問い合わせが絶えなかったという同製品。気になる方はホームページへ。体験したい方は二子玉川 蔦谷家電へ。

『popIn Aladdin 2』
【販売価格】99,800円(税込)
【発売予定日】9月6日(日)
【購⼊特典】Aladdin Remoless(アラジン・リモレス:⾳声だけで家電が操作できるスマート⾳声リモコン)

Top image: © 蔦屋書店
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
popIn Aladdinは「YouTube」や「AbemaTV」の映像を自室の壁に映し出すプロジェクター。細かい設定や操作は必要ありません。天井に設置す...
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
「インテリジェントプロジェクターT5」は、レンズ部分が90度回転し、壁や天井などを簡単にスクリーンに変えてしまうスグレモノ。これがあれば“おうち時間”も楽...
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
あの「バルミューダ」より、先週22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」がリリース。
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
自然欠乏症候群。本来は、子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう、不眠などの症状を表します。とは言っても、大人にも当てはまるような気がしま...
ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』」は、好きな映画や写真などを、家中のさまざまなところに投写できる画期的な商品。持ち運びやすい小...
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
総合刃物メーカー「貝印株式会社」から来春発売予定の「紙カミソリ」がお披露目された。
NetflixやYoutubeを大画面で視聴できる「巨大スクリーン」と「高性能スピーカー」がついた夢のようなスマートベッド「HiBed」には、そのほかにも...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で約3000万円の支援金を集めたコーヒーテーブル、それが「Coosno」。冷蔵庫としても使えるのが最大の...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...