最大100インチで映画を楽しめる「プロジェクター付きスマホ」

今や、スマホを電話として考えている人は、かなり減ってきているでしょう。

PCでもあり、カメラでもあり、ゲーム機でもありと、たくさんの機能があります。「CES 2018」で展示されたスマホは、プロジェクターにもなるようです。

ホームシアターも夢じゃない!

厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーンに投影可能なんだとか。

つまり、バッテリーが映画を鑑賞できるほど長持ちするから、自宅ホームシアターを作り上げるハードルもぐっと下がるということ。プレゼンの資料を共有するときなんかにも、使えそうな予感。

「重低音スピーカーも内臓してくれたらな〜」なんて言ったら、求めすぎでしょうか…。価格は約6万4,000円(599ドル)と、他の機種に比べてもさほど変わらないくらいで購入できるようですよ。

Licensed material used with permission by Wireless Mobi Solution, Inc.
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
popIn Aladdinは「YouTube」や「AbemaTV」の映像を自室の壁に映し出すプロジェクター。細かい設定や操作は必要ありません。天井に設置す...
ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』」は、好きな映画や写真などを、家中のさまざまなところに投写できる画期的な商品。持ち運びやすい小...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...