最幸の休日をつれてくる、「照明×プロジェクター×スピーカー」。

───寝室を、最高のエンタメ空間へ。

こんなセリフで、すでに幸せ気分の土曜日にテンションをあげてくれるのは、「popIn Aladdin」というプロダクト。

たまの休日、外に遊びに出るのもいいですが一日中ベッドの上でゴロゴロして過ごしたい日もありますよね。スマホやタブレットで動画や映画を見るのもいいけれど、大きな画面ならもっとうれしい。

「Youtube」や「AbemaTV」の映像を

大きな画面で楽しめる

「popIn Aladdin」は「YouTube」や「AbemaTV」の映像を自室の壁に映し出すプロジェクター。細かい設定や操作は必要ありません。天井に設置するため、小さな子供がいる家でも誤って倒してしまうような心配も不要です。

見たいときにいつでも気軽に動画を楽しむことができます。

ムードに合わせて、照明も変えられる◎

popIn Aladdinは照明としても大活躍。6段階の光と色の調整が可能です。

この細かな設定によって、夜寝る前でも、ちょうど眠りを妨げない明るさで動画を楽しむことができます。

角度調整は自動で◎

プロジェクターで壁に画面を投影すると、斜めになってしまうといった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

見るだけなら差し支えないですが、なるべく良い環境でお気に入りの動画を楽しみたいですよね。popIn Aladdinは、自動的に壁に角度を合わせてくれる「台形補正」機能が搭載されています。

スマホとも連動◎

機能はそれだけではなくて、スピーカーとしても優秀。

高音質なハーマンカードンのスピーカーで、映像がもっとリッチに感じられるかも。Bluetoothでスマホと連携させれば、スピーカーからお気に入りの音楽を流すことも可能。

読書のBGMを流したりしてね……ほんと最高。

「YouTube」と「AbemaTV」がプリインストールされており、また「LandSkip」との連携によって景色の映像を流すことが可能です。

それ以外の動画を見たい場合は、スマホの画面をミラーリングすることもできます。旅行のあと、思いでの写真を大きな画面で鑑賞する、なんて楽しみ方もできますね。

こんな休日…
はぁ、しあわせ♡

ゴロゴロしたい休日やベッドタイムを、グッと豊かにしてくれるこの優秀くん。popIn Aladdinは、現在「Makuake」で支援募集中。

通常49,800円での販売予定のところ、今なら39,800円の支援で1台購入することができます。

Licensed material used with permission by Makuake
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』」は、好きな映画や写真などを、家中のさまざまなところに投写できる画期的な商品。持ち運びやすい小...
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
NetflixやYoutubeを大画面で視聴できる「巨大スクリーン」と「高性能スピーカー」がついた夢のようなスマートベッド「HiBed」には、そのほかにも...
最終章のブルーレイ&DVDリリースを記念して「ゲーム・オブ・スローンズ展」が12月13日~25日の13日間「渋谷ロフト」で開催。
「なんかクジラみたいだなぁ」「あっちは巨人」「これはウサギっぽい」だなんて、ぼーっと考えながら夢の中にゆっくり落ちていく、このまったりした時間がたまらない。
素材はオーガニックコットン100%、色は草木染め。ブラックの上下なのにやさしい雰囲気なのは、徹底してナチュラルにこだわっているから。
待ちわびた休日。それなのに、「眠い」「疲れた」と一日をダラダラと過ごしてしまった…なんてことはありませんか?大切な休日を有意義に過ごせるよう、あらかじめや...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
夜道を走る自転車って、結構危ないですよね。サイクリストもドライバーも、お互いドキッとするような怖い思いをした経験が少なくないはず。とくにドライバーから見る...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。