多機能すぎる次世代スマートベッド「HiBed」とは?

2008年の設立以来、デザインとテクノロジーの力で家具業界に革新を起こしてきたイタリアの企業「Hi-Interiors」から、第2世代のスマートベッド「HiBed」が発表された。

第1世代にあたる「HiCan」の進化版であるHiBedのデザインは、イタリアの建築家兼デザイナーであるFabio Vanilla氏が手がけており、シンプルで洗練された美しいフォルムはどんな部屋にも馴染む。

HiBedには、電動遮光カーテン、高さや角度の調節機能、調光可能な照明、高音質なスピーカー、70インチのフルHDプロジェクターが搭載されており、究極のリラックス姿勢でNetflixやYoutubeを大画面で楽しむことが可能だ。

さらに、このスマートベッドは“ウェルネス機能”として「睡眠モニター」と「生体認証モニター」を搭載。温度やベッドの角度を調整しながら最適な睡眠環境も整えてくれる。

この夢のようなベッドは、2020年の発売に向けて現在予約受付中だ。

 

Top image: © Hi-Interiors
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事