「いびき」を防いでくれる最先端デバイス

家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。

もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作をする必要もありません。一体どういう仕組みなのか、以下の動画を見てみましょう。

いびきを止める
スマートデバイスが出た!

使い方はシンプル。枕カバーの中にパッドを忍ばせ、マウス型デバイスのスイッチをON。あとはスヤスヤ眠るだけ。

いびきが始まるとマウス型デバイスがその音を感知し、パッドの厚みをゆっくりと調整します。

首の角度を変えることで気道を確保し、呼吸しやすい姿勢を整えてくれます。なお、空気圧の調整はベッドの横に置いたボックス内の装置で行っています。

どんな枕・体制にも対応!

このデバイスなら、あおむけ・うつ伏せ・横向き、どんな体勢で寝ても心配がないそうです。使う枕を選ばないので「Nora」さえあればすぐに利用可能。

Kickstarterで資金を調達している最中なのですぐには購入できませんが、2016年5月の発送開始を予定。今なら日本への送料込みで304ドル(約3万7千円)から事前予約できます(2015年11月5日時点)。

スマホアプリを使えば、いびきのデータをもとに分析を行い、医師のアドバイスも受けられるそう。持ち運びにもかさばらないため、旅行のお供としても欠かせないアイテムになるかも!

Licensed material used with permission by Smart Nora Inc.

関連する記事

「いびき」を分析して快眠をサポートするデバイス「スノアサークル」に新モデル。「AIいびき認識システム」を搭載し、特殊ないびきにも対応。アプリ対応で心身共に...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。
寝ても寝ても寝足りない。睡眠時間は十分取っているはずなのに、なんだか体がダルくてすぐ眠くなる…。ひょっとしたらそれ、「いびき」が原因かもしれません。そんな...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
「Snorelax」の1,394人の被験者は、全員がリラックスをしながら寝れたと答えているようです。なぜなら、固定するというよりは気道を確保して、呼吸をし...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...