「いびき」を防いでくれる最先端デバイス

家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。

もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作をする必要もありません。一体どういう仕組みなのか、以下の動画を見てみましょう。

いびきを止める
スマートデバイスが出た!

024ebf29117bd6ca45ca5ed9da0399403cc20de92fd7f845bd0b817dd8192d4b07987a48b37e432aA54de4955c7dfce65e40c19548f18c80f7b7c19f

使い方はシンプル。枕カバーの中にパッドを忍ばせ、マウス型デバイスのスイッチをON。あとはスヤスヤ眠るだけ。

いびきが始まるとマウス型デバイスがその音を感知し、パッドの厚みをゆっくりと調整します。

首の角度を変えることで気道を確保し、呼吸しやすい姿勢を整えてくれます。なお、空気圧の調整はベッドの横に置いたボックス内の装置で行っています。

どんな枕・体制にも対応!

Bf48ee210f887f80602b35a4d720eadccbb75a4c

このデバイスなら、あおむけ・うつ伏せ・横向き、どんな体勢で寝ても心配がないそうです。使う枕を選ばないので「Nora」さえあればすぐに利用可能。

Kickstarterで資金を調達している最中なのですぐには購入できませんが、2016年5月の発送開始を予定。今なら日本への送料込みで304ドル(約3万7千円)から事前予約できます(2015年11月5日時点)。

スマホアプリを使えば、いびきのデータをもとに分析を行い、医師のアドバイスも受けられるそう。持ち運びにもかさばらないため、旅行のお供としても欠かせないアイテムになるかも!

F3b28c84511ebaabdd82961502514ce6a34463368bca261b66207b698be4d853da2e1ea1847d6165
Licensed material used with permission by Smart Nora Inc.
寝ても寝ても寝足りない。睡眠時間は十分取っているはずなのに、なんだか体がダルくてすぐ眠くなる…。ひょっとしたらそれ、「いびき」が原因かもしれません。そんな...
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
「Snorelax」の1,394人の被験者は、全員がリラックスをしながら寝れたと答えているようです。なぜなら、固定するというよりは気道を確保して、呼吸をし...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
「妻のいびきがうるさくて・・・」今、海外のインターネット掲示版で話題になっているある男性の話が興味深い。何と自宅のベッドの下に穴を堀り続け、約250m離れ...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
睡眠状態とバイタルサインから、寝ている間に健康管理をしてくれるスマートリングが開発された。フィンランド生まれの「OURA」。洗練されたミニマルなデザインは...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
「コトバの壁さようなら」との謳い文句で発表された翻訳デバイス「ili(イリー)」が話題です。PR動画では、外国人男性が製品を使って次々と日本女性に声をかけ...
虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のようなデバイスが登場。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケ...
スタンドアップパドル、カヤック、カイトサーフィン…。ウォーターレクリエーションの幅は拡がり、それらを楽しむ人口も増えている。対して水の怖さは、分かっていて...
アメリカで発売された指輪型デバイス「Token」は支払い、車や家のロック、PC・サイトへのログインを瞬間的に可能にする最新ツール。指紋認証付きでセキュリテ...
シンガポールのNanyang Technological Universityが開発したデバイスは、アクティブノイズキャンセリング機能があり、窓に取り付け...
元はと言えば、時差ボケを防止、解消するために開発されたデバイス「AURA」。だから、快眠へと誘う、たくさんのアイデアが詰まっています。
明日は山の日だからこそ、この「TREK TRACK」というデバイスについて知ってもらいたい。
体温調整は健康を維持するための大切な要素。ですが、寒暖差が激しい季節の変わり目なんかは、とくに管理が難しいものです。冬本番で冷え性に悩まされているという人...
人工知能や音声認識システムを、IT機器や家電に取り入れた商品がトレンドになりつつある。こうしたスマート家電の活用とともに、未来の家はより便利にスマートにな...