「いびき」を検知して振動で気道を開く「いびき対策デバイス」

世界でシリーズ累計36万台を販売した“いびき”を防止するデバイス「スノアサークル」に新モデル「スノアサークルプラス」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施中だ。

同デバイスは、いびきを検知すると、狭くなった気道を優しい振動刺激によって開き、スムーズな呼吸をサポート。

振動刺激の強度は、いびきの大きさ長さに合わせた自動調整のほか、個人設定にて最大36段階からお好みで調整することもできる。

新モデルでは、独自のアルゴリズムを用いた「AIいびき認識システム」によって、今までパターン登録されていなかった特殊ないびきも、複数回記録すれば“新たないびき”として認知し、より正確に記録してくれるように進化した。

睡眠デバイス いびき スノアサークルプラス
©Makuake
睡眠デバイス いびき スノアサークルプラス
©Makuake

さらに、専用アプリを用いれば「いびきデータ」に基づいて、より快適な睡眠をサポート。リラクゼーションミュージックも再生できるので、心身ともにリラックスして質のいい睡眠がとれるはず。

本体は、ワンボタンスイッチや耳の輪郭に合うフォルム、開閉不要のマグネット式を採用するなど、誰でもカンタンに使える優れたデザイン性

進化した話題のガジェットで、良質な睡眠を体験してみては?

睡眠デバイス いびき スノアサークルプラス
©Makuake
睡眠デバイス いびき スノアサークルプラス
©Makuake

『Snore Circle SC-03 Plus』
【詳細ページ】https://www.makuake.com/project/snorecircleplus/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。
寝ても寝ても寝足りない。睡眠時間は十分取っているはずなのに、なんだか体がダルくてすぐ眠くなる…。ひょっとしたらそれ、「いびき」が原因かもしれません。そんな...
「Snorelax」の1,394人の被験者は、全員がリラックスをしながら寝れたと答えているようです。なぜなら、固定するというよりは気道を確保して、呼吸をし...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
微弱な電流で、感情のコントロールや睡眠障害と深い関係のあるメラトニンを分泌するガジェット「Sleep I Mask」が、クラウドファンディングサイト「GR...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
フロントタイヤを二輪にした「ゴールドトライアングル構造」によってバツグンの安定感を誇るニュータイプの電動キックボード型モーターサイクル「ilark」が「M...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
イスラエルのスタートアップが開発をすすめる「Allerguard」は、料理にかざすだけでアレルギー源を検知する画期的なデバイス。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
「妻のいびきがうるさくて・・・」今、海外のインターネット掲示版で話題になっているある男性の話が興味深い。何と自宅のベッドの下に穴を堀り続け、約250m離れ...
キーアクセサリーデザイン会社が製作した「CLEANKEY」。持ち手とフックがついたこのガジェットは、外出先での“触る必要があるもの”を代わりに触ってくれる...
クラウドファンディングにて先行販売を開始したスマート耳かき「MieRu」は、本体にカメラが搭載されており、専用アプリを利用してWi-Fi経由で耳のなかを確...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
ランキング機能を搭載した睡眠計測アプリ「ドクタースリーピング」が登場!モチベーションの維持が簡単で、さらに計測した睡眠スコアを「Futonto」直営店で使...
日本が誇る文化「抹茶」を新たな方法で世界に広めようとしている「World Matcha Inc.」は、自宅で気軽に抹茶を楽しめるガジェット「Cuzen M...
トリニティ株式会社」が「テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。」をテーマにすたウエアラブルデバイス「weara(ウェアラ)」を発表。高いデザイン性と...
日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てる、ボタン型のIoTデバイス「kotobo」。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のようなデバイスが登場。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケ...
昨年末まで東京・大井町で営業していた「ネスカフェ 睡眠カフェ」が全面リニューアル。拠点を原宿に移し、3月24日(水)より営業を開始予定。
9月4日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Ghost Pacer」は、AR機能を搭載したランニング...
悪夢を治療するアプリ「Nighware」が家庭用の医療機器として注目を集めている。睡眠中の心拍数と体の動きから悪夢を検知して、起こさない程度の軽い振動で夢...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。