蚊に刺されたら、このデバイスをピッ!

スイカ、花火、風鈴、そして蚊…。夏の風物詩なんだから仕方ないのですが、どうしても蚊だけはイヤ。とにかくかゆい。ならば、ここに蚊取り線香も加えるかというと、それでは前時代的すぎるのです。

これからは「BITE HELPER」が新たな風物詩として加わることになる、かも。

虫刺されには、
「冷」より「温」という新発想

このデバイスは、虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のような道具。

動画を見るに、使い方はいたってシンプル。虫に刺された部分にBITE HELPERのプレート部分を当てます。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケートな子どもの肌でも問題のないレベルです。ウソかまことか、瞬く間にかゆみがなくなるというのですが…。

なんでも、かゆみ成分は熱と振動に弱く、刺された患部を温めながら振動させることで、かゆみが抑えられてしまうという仕組み。薬品の類は一切使っていないので、そもそも肌にもやさしいみたい。

コンパクトで
持ち運びも楽々

カバンの中にスッと入れられるコンパクトなデザインもいいですよね。キャンプでもアウトドアシーンでも、それこそ花火大会なんかでも、かゆくなったらすぐ温める。実際にどれくらい効果があるかは、さすがに使ってみないことには分からない。でも、これは試してみたいなあ。

価格は39.95ドルというから、日本円にしてだいたい4,500円ほど。シッピング代金15ドルと合わせても、結構コスパよさそうですけどね。

Licensed material used with permission by BITE HELPER
「虫刺されにキンカン」でおなじみ「金冠堂」が、蚊に刺されてしまった不運な人を救済する、虫刺され史上初の大胆なキャンペーンに打って出た。
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
蚊に刺されたくないこの季節。虫よけは植物がおすすめなんです。植物(主にハーブ)には、蚊を寄せ付けないものがあります。ナチュラリストのKirsten Cow...
なぜ蚊が寄ってくるんだろうという疑問への答えを「New York Magazine」の動画が紹介しています。外で遊ぶ機会も増えることだし。なんだかいつも自...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
「なんで私だけこんなに刺されるの?他の皆は全然刺されてないのに!」と思っている人、多いかも。「Mental Floss」の記事によると、実際に約20%の人...
刺される夢の意味とは?刺される相手や場所、凶器など、夢占いの専門家が状況別に夢が暗示することを紐解いていきます。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
突然ですが、バナナを食べ終わった後の“皮”をどうしてますか?もし捨てているというなら、もったいない!「I Heart Intelligence」では、バナ...
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
「FreshService」から、日本の夏の風物詩である「蚊とり線香」が登場。
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場。
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
一説に「日本最古の夏祭り」ともいわれ、「天神祭」「住吉祭」と並ぶ大阪三大夏祭りである「愛染まつり」の秘仏ご開帳と大法要が、6/30〜7/2の3日間、You...
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...
夏休みの過ごし方は色々あるが、家族の力をかりてキャンピングカー全体を大がかりにDIYしちゃった女の子がここに。木材が使用された至ってシンプルな車が、まるで...
恐怖とは無縁のゴーストたちは、海やディズニーランドで夏を思いっきり満喫。愉快な彼らの姿は、見ているこちらの心を和ませる。クスッと微笑ましいゴーストたちの夏...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...