「蚊に刺される」のが幸運のはじまり!?最高額100万円が当たる「KINKAN BIG 100」

わざわざ自分から蚊に刺されにいくような人はいないだろう。が、このキャンペーンの存在を知ったら、可能性はなきにしもあらずかも。夏の大敵、あの「蚊」が今年は幸運の使者となる!?

「虫刺されにキンカン」でおなじみ「金冠堂」が、蚊に刺されてしまった不運な人を救済する、虫刺され史上初の大胆なキャンペーンに打って出た。

7月20日よりスタートした「KINKAN BIG 100」は、蚊に刺されてぷくっと赤く腫れ上がった皮膚、あるいは蚊がまさに血を吸う瞬間を写真に撮り「#キンカンビッグ100」をつけてTwitterに投稿することで、抽選で最高金額100万円分のAmazon商品券が当たるというもの。(1等:100万円×1口、2等:30万円×3口、3等:10万円×10口、4等:1万円×40口、5等:2千円×60口)

ちなみに、蚊に刺されなかったラッキーな人でも応募資格はある。蚊に想いを馳せイラストにしての投稿もアリだそう。

夏の不快を少しでも和らげる、にしても太っ腹なキャンペーン。応募期間は8月2日(日)まで。(キャンペーン期間は変動の可能性あり)

かゆみを感じたら、とにかく急げ!

©株式会社金冠堂

『KINKAN BIG 100』

【Twitterアカウント】https://twitter.com/KINKANBIG100

Top image: © 株式会社金冠堂
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
「花王」が、特定のオイルを塗ることによって蚊の嫌いな肌表面を作り出し、蚊に刺されることを防ぐ新技術を開発した。
虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のようなデバイスが登場。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケ...
蚊に刺されたくないこの季節。虫よけは植物がおすすめなんです。植物(主にハーブ)には、蚊を寄せ付けないものがあります。ナチュラリストのKirsten Cow...
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
「なんで私だけこんなに刺されるの?他の皆は全然刺されてないのに!」と思っている人、多いかも。「Mental Floss」の記事によると、実際に約20%の人...
なぜ蚊が寄ってくるんだろうという疑問への答えを「New York Magazine」の動画が紹介しています。外で遊ぶ機会も増えることだし。なんだかいつも自...
刺される夢の意味とは?刺される相手や場所、凶器など、夢占いの専門家が状況別に夢が暗示することを紐解いていきます。
「FreshService」から、日本の夏の風物詩である「蚊とり線香」が登場。
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
昨年、紹介したところ大きな反響があった「Anti-mosquito Tee」が、今年も登場。もはや定番と言っていいと思う。
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイ...
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたWEBサイトの紹介です。
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
先日「スタジオジブリ」の公式Twitterに投稿された、「ピクサー」から宮崎駿監督宛てに贈られたという、愛の込もったメッセージボードが話題を集めている。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
住所非公開、完全会員制。アイソレーションタンク、メディテーションルーム、クリエイティブラウンジを併設した新時代のリトリートラウンジ「UNBORN」がオンラ...