材料3つで自家製「蚊よけスプレー」がつくれる!

むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?

昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイプも雰囲気があっていい。より健康に配慮した製品だって増えている。で、もう一歩踏み込んだのが“手づくり”という選択肢だ。

HouseholdHacker」が紹介した方法は、3つの材料を混ぜるだけの超カンタンなもの。

材料はたった3つだけ

レモンユーカリオイル:30滴
バニラエッセンス:ティースプーン1杯
ウォッカ(食用油や消毒用アルコールでも可):100g

レモンユーカリには、市販の虫よけスプレーのような忌避作用のある成分が含まれていて、これが蚊に効くんだそう。しかも、吹きかけてから約6時間くらいは効き目が持つということだが……ま、香りは間違いなく良さそうだから、ルームスプレーを兼用していると思えばどうだろう。

玄関先やベランダでも、すぐ手に取れるスプレーがあれば間違いなく便利。ピクニックやBBQに持参すれば、ちょっとした話題になるはず!

Reference:HouseholdHacker
昨年、紹介したところ大きな反響があった「Anti-mosquito Tee」が、今年も登場。もはや定番と言っていいと思う。
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
「虫刺されにキンカン」でおなじみ「金冠堂」が、蚊に刺されてしまった不運な人を救済する、虫刺され史上初の大胆なキャンペーンに打って出た。
蚊に刺されたくないこの季節。虫よけは植物がおすすめなんです。植物(主にハーブ)には、蚊を寄せ付けないものがあります。ナチュラリストのKirsten Cow...
クラウドファンディングで販売中の「SprayCare」は、接触せずに消毒できるウェアラブブルサニタイザー。手首から噴射する様子はスパイダーマンのよう。
「花王」が、特定のオイルを塗ることによって蚊の嫌いな肌表面を作り出し、蚊に刺されることを防ぐ新技術を開発した。
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...
「FreshService」から、日本の夏の風物詩である「蚊とり線香」が登場。
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
厳選されたスパイスと専用シロップを煮込んでつくる自分だけのオリジナルコーラが楽しめる、自家製「クラフトコーラキット」が登場
蚊が嫌う、有効成分を繊維の奥に定着させた「Anti-mosquito Tee」。カジュアルなコットンの素材感にも注目。適度なカッパリングが入ったラウンドネ...
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
「ビームス ジャパン」と「食玩ジャパン」が食玩の魅力をあらためて伝える異色のコラボ「食玩ジャパン」を今月からスタートしている。
1月6日、バーガーキングが20年ぶりとなるリブランディングを実施。ロゴを皮切りにパッケージやオリジナル商品、制服などがその対象となっているようだ。
なぜ蚊が寄ってくるんだろうという疑問への答えを「New York Magazine」の動画が紹介しています。外で遊ぶ機会も増えることだし。なんだかいつも自...
「なんで私だけこんなに刺されるの?他の皆は全然刺されてないのに!」と思っている人、多いかも。「Mental Floss」の記事によると、実際に約20%の人...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
外務省の報告によれば、2015年1月ブラジルにおけるデング熱の感染者数はサンパウロ州だけで17,612人。前年度とくらべて8倍以上に増加したこともあり、州...
まさか、コーヒーが蚊取り線香の代わりをするなんて!健康的でシンプルなライフスタイルを提案する「Simple Organic Life」で紹介されたとっても...