自家製オーガニック「蚊よけオイル」の作り方。少量なのに、効果バツグン!

テンダー

ヨホホ研究所主宰

泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡追跡!http://yohoho.jp/

そろそろ夏本番。陽気な御仁はアウトドアに出掛ける機会も増えるのではないでしょうか。海も山も楽しいけれど、ただ、気になっちゃうのが蚊の存在。ということでNatural Cures Not Medicineで取り上げられていた、蚊よけオイルを作ってみましたよ!

マイオイルを持ち歩けば、この夏の大活躍(話題面でも)間違いなし!!!

【用意するもの】
・アルコールー500ml(消毒用アルコールでも、度数の高いウォッカでもOK)
・クローブー100g(ホール)
・オイルー100ml(ベイビーオイル、アーモンドオイル、ゴマ油、カモミールオイル、ラベンダーオイルなど)

作り方はとても簡単!

①ウォッカとクローブを用意

tender01

 

②空き瓶にクローブとウォッカを入れる

tender02

 

③そして、4日4晩待つ

tender04

④4日後、オイルも投入、振って混ぜる!

以上、わずか4手順で、オーガニックでフォトジェニックな蚊除けオイルの完成です。
実際、わたくしも無人島に滞在中、腕と胸と背中に1,2滴つけて、夕方に1時間程ウロウロしたり、火おこししたり。すると、アラ不思議。蚊は寄ってこないのに、蚊除けオイルを求める美女が寄ってくる!!!(個人差あり)

どうやら蚊除け効果自体にも個人差はあるものの、バーベキューやキャンプなどのレジャースポットに1本あると、とっても便利、いい匂い。夏のお出かけの前に、作ってみてはいかがかな!

ヨホホ研究所なるべくお金を使わずにラクに生きるための、先住民技術、狩猟・解体、電気、ウェブ、政治、デザイン、読み物などを公開している架空の研究所。最近は、ディーゼル車をてんぷら油で走るように改造したよ。

関連する記事

「花王」が、特定のオイルを塗ることによって蚊の嫌いな肌表面を作り出し、蚊に刺されることを防ぐ新技術を開発した。
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
「虫刺されにキンカン」でおなじみ「金冠堂」が、蚊に刺されてしまった不運な人を救済する、虫刺され史上初の大胆なキャンペーンに打って出た。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイ...
昨年、紹介したところ大きな反響があった「Anti-mosquito Tee」が、今年も登場。もはや定番と言っていいと思う。
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
簡単においしくつくれて、効率よく栄養補給もできる、いつものスムージーにぜひプラスしたい食材、それが「オイル」でした。
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
蚊に刺されたくないこの季節。虫よけは植物がおすすめなんです。植物(主にハーブ)には、蚊を寄せ付けないものがあります。ナチュラリストのKirsten Cow...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
「FreshService」から、日本の夏の風物詩である「蚊とり線香」が登場。
映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』。世界最大のオリーブ畑を舞台に、次世代を担う若き生産者たちを追ったドキュメンタリー映画。
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
国内最大級のオーガニックマーケットプレイス「IN YOU Market」が完全プロデュースした、古くて新しいオーガニック粥。
La Petite Epicerie(ラ プティット エピスリー)のオリーブオイル缶です。光による酸化を防ぎ、よりおいしさが長持ちに。素材や製法にこだわっ...
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
オリーブオイルソムリエの阪田友也さんをお招きして、オリーブオイルのワークショップを開催します。
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
なぜ蚊が寄ってくるんだろうという疑問への答えを「New York Magazine」の動画が紹介しています。外で遊ぶ機会も増えることだし。なんだかいつも自...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
海を愛する人々の間で人気を集めている日焼け止めがあります。それは、ミャンマー産の天然素材などを使ってできたクリーム「MANDA」。細かく粉砕した「Than...
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...