蚊が嫌う肌表面を作る「刺されないための新技術」が開発

蚊が嫌いな人(そもそも「蚊が好き!」って人はあんまりいないかもだけど......)に朗報だ。

「花王」が、地球上でもっとも人類を殺している生物である蚊から人々を守るため、蚊に刺されることを防ぐ新技術を開発した。

その内容は、肌に水との親和性が低い特定のオイルを塗ることによって、蚊の嫌いな表面を作り出し、吸血のために肌に長くとどまらせないというもの。

メス蚊を用いた実験では、何も塗っていない肌には平均85%が吸血行動を示したのに対し、低粘度のシリコーンオイルを塗布した肌には、平均4%の蚊しか示さなかったという。これは驚異的な効果といえるだろう。

オイルは化粧品にもよく用いられるものだそうで、スキンケアをするように負担なく虫除けができそう。

ちなみに、自然界で蚊を肌に降り立たせないことによって虫除けを行う例に、カバの赤い汗が挙げられるのだとか。日やけ止め効果保湿効果もあるカバの分泌液に、蚊からも身を守れる機能があるなんて、これこそ最強のスキンケアかも……(笑)

Top image: © iStock.com/Noppharat05081977
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「虫刺されにキンカン」でおなじみ「金冠堂」が、蚊に刺されてしまった不運な人を救済する、虫刺され史上初の大胆なキャンペーンに打って出た。
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
先日、中国の研究者がパンダの顔を認識できる技術を開発したと報じられました。今後はアプリ開発も行われ、動物園の入園者にも利用してもらう予定。
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
3月25日に、生物・物理・地球科学の研究を学際的に掲載する『iSicence』にてブラジルの「リオグランデドノルテ連邦大学」に所属する脳科学者たちが「タコ...
昨年、紹介したところ大きな反響があった「Anti-mosquito Tee」が、今年も登場。もはや定番と言っていいと思う。
「SMART」との共同開発によって生まれた新技術を使用したタイヤを備える、絶対にパンクしない自転車「METL」が公開。
東京大学の研究グループが、表面温度の分布を測定する、薄くてしなやかなプラスチック製の温度センサーを開発した。人体に直接貼り付ける超薄型の温時計なんていうの...
「資生堂」が一人ひとりの肌構造や質感をパフェにたとえて診断してくれる「肌パフェ SKIN CHECK」を公開。
ある研究者たちは「表面が虹色に光るチョコ」の開発に成功した。注目すべきは、虹色はコーティングではなく、特殊な「掘り込み」によって実現されている点。詳しくは...
パクチー普及のために2007年からパクチーの種を配布しているパクチー銀行が、今年も​「パクチー育てる」89日間 国民運動を開催。5月13日〜8月9日まで。...
シャープが、マスクに続き高性能フェイスシールドなど4種6モデルを発売する。液晶パネル開発で培ってきた表面の特殊加工技術(モスアイ技術)を活用したフィルムは...
タトゥーと言えば、基本的には一度入れたら一生ものというイメージ。いくら興味はあっても、その後の人生とどう付き合っていくのか熟慮が必要になるだろう。気軽に楽...
4月22日、アメリカ「カリフォルニア工科大学」のメディカルエンジニアリングを専門とする研究チームが、人間の肌に貼り付けて使用する「電子皮膚」を開発したと発...
「なんで私だけこんなに刺されるの?他の皆は全然刺されてないのに!」と思っている人、多いかも。「Mental Floss」の記事によると、実際に約20%の人...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のようなデバイスが登場。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケ...
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...
秋から冬にかけての「寒暖差」が大きくなる季節には「資生堂」と「日本気象協会」が共同開発した「寒暖差肌荒れ指数」のチェックがおすすめだ。2019年9月26日...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
ここで紹介するコンセプト動画は、将来世界中を往来するようになる無人輸送船を、7〜14名ほどの少人数でリアルタイム監視するためのもの。動画に盛り込まれている...
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
「Allbirds」が100%植物由来の「プラントレザー」を開発。
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
応援購入サービス「Makuake」にて、先行販売を実施している「Langogo Mini」は、音声録音、文字起こし、編集・共有、翻訳を1台で行ってくれる、...