紙みたいにくるっと巻ける「薄型ディスプレイ」

これは最先端技術が集まるイベント「CES 2016」に展示された、LG社製の新型ディスプレイです。プロトタイプですが、その薄さは驚異的。新聞紙のように丸めてポケットに入れられるような新しいデバイスとして考えられているようです。以下、「The Verge」のイベントレポート動画を紹介します。

実際に手に持っている様子を見ると、まるでパウチされた紙のようにも見えますね。折り曲げたり開いたりできます。

薄さは1mm以下。たしかに大画面をくるっと丸めて持ち運べたら便利ですよね。

いまのところインテリアへの応用などが考えられているそうですが、大型化が進めば360°弧を描いた部屋の全面がディスプレイにーーなんてこともありえるのかも?

Licensed material used with permission by Voxmedia
他の記事を見る
ラスベガスで開催されている家電見本市「CES 2019」で、LGエレクトロニクスが巻き取り式ディスプレイを採用したテレビ「LG Signatures OL...
「タッチできる3D映像を日本人がつくりだした」というニュースが、今海外でとても話題になっています。下の動画を見るとわかりますが、空中に映し出した像を、触っ...
Samsung(サムスン)が「The Frame」という名の新しい薄型テレビを発表。その名の通り、まるで額縁の中に飾られているような、アーティスティックな...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
メキシコ本場の味が三軒茶屋で。 手作りの青いタコスの専門店LOS TACOS AZULES〒154-0011 東京都世田谷区上馬1丁目17-9https:...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
東京大学の研究グループが、表面温度の分布を測定する、薄くてしなやかなプラスチック製の温度センサーを開発した。人体に直接貼り付ける超薄型の温時計なんていうの...
ポケモンGOのローンチに伴ってAR技術がより身近に。また、AppleのARKitが発表され、生活には欠かせないものになるでしょう。その技術を利用した、シリ...
都会の真ん中で緑に癒される焙煎カフェも併設した南青山の話題スポットSHARE GREEN MINAMI AOYAMA〒107-0062 東京都港区南青山1...
「SHERLOCK」では、少しの血液を採取し紙につけるだけで、がんだけでなく感染症も発見できる。
もうドナーを待つ必要がなくなるかも?そんな可能性が感じられるニュースが、アメリカ科学振興協会が運営している科学誌「EurekAlert!」に掲載されました...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
海水を飲めるようにする技術やそんなスペックのあるボトルは開発されていましたが、ポイントはルックスです。
あらゆるものを透明にできる光線をオーストリアのウィーン工科大学が開発し、コンピュータシミュレーションを成功させた。光線を当てたものの性質を変え、光を屈折さ...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
わずか100円程度(1ドル)で、MacBookをタッチ対応にする技術が開発された。
ロンドン出身のBenjamin Shineは、チュールを使ってポートレートを制作することで知られるアーティストだ。彼の作品は多くの人を魅了し、2017年に...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。ポリマーで作られた壁の中には、酸素に触れると凝固する特殊な液体が入っています。...
日本でブロックチェーンと言えば、仮想通貨を支える技術というイメージ。けれども、ガーナでは社会問題を解決するテクノロジーとして期待が高まっているようなんです。
イギリスのリンカン大聖堂にディスプレイされた馬の彫刻。実物大の迫力もさることながら、驚かされたのはその素材なのだ。答は、なんとA4サイズの紙なのだ!?これ...
地球上の約7割が海。「海水を真水に変える」それは、世界の技術者たちが、こぞって研究開発を進める分野のひとつ。ライターJoe Martino氏が「 Coll...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...