「常識破りのエレベーター」がドイツに登場

ドイツのthyssenkrupp社が開発・実用化したのは、ワイヤーいらずで縦横無尽に移動する最新式エレベーター「MULTI」。

と言われたところでピンとこないのは想定内。そこで、まずはこれを。

Ca5f6c15da7212153ae40e9d2d89f2d2d830e886D2f5775b32dfee8477447507b5689b565f667ebf

「縦横無尽」の意味が少しは理解できたでしょうか。

このエレベーターはワイヤーではなく電磁石式。リニアモーターカーのような磁気浮上式で、速度を変えつつ横にも動けてしまう。パワーの効率も従来のエレベーターよりもはるかにいいというのだから驚きです。

Bea5705f2ec80c31ff961f5426cdcf559ac87935

ちなみにビル全体を透かして見るとこんな感じ。赤血球の如くビル内を動いているこの粒、全てエレベーター!

それぞれ自在にレール上を動き回れるため、待ち時間も少なくて済みそうだし、混雑を予想した最短ルートで目的地までスイスイ行けてしまうんだとか。

約160年ぶりの大発明
エレベーター界の革命児

273870f94a2330ef1cbfd50c481d11d3ea61b258

そもそも、今あるようなエレベーターが生まれたのは、約160年も前のこと。それなのに、発明当時から現在にいたるまで、ワイヤーと重りを使った吊り下げ式という点はまったく変わっていなかったのです。

61b0af6b4031a0671d7c2c9b7134a125ed323a98

それがこんな風になったんだから、歴史が動いたと言っても過言ではない。

しかもこのエレベーター、この度ベルリンに建つ新たな高層ビル「イーストサイドタワー・ベルリン」に世界で初めて導入されるんだとか。ドイツに行ったら絶対行きたいスポットになりそう。

もしも街で導入されたら…

920d79ba9e5b5d197281013f62c027cebebc6171

こんな感じで地下鉄の入り組んだホーム移動も楽になるし、たくさんの人を運べるので、車椅子やベビーカーを押す人もスムーズに移動できるかも。高齢化が進む日本には、特に欲しいエレベーターと言えそう。

Licensed material used with permission by thyssenkrupp
エレベーターが夢に出てきた場合には、あなたが人生で大切な分岐点を迎えていることを象徴しています。エレベーターが上昇するか、下降するか、どのような状態のエレ...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
この記事で紹介するのは、ドイツのデュースブルグで作られた「砂の城」。けど、子どもの頃とはレベルが違う。なんといっても、世界記録を更新したのだとか。砂の城の...
ドイツのカッセルに出現した「パルテノン神殿」。実はこれ、世界各国で出版禁止になった本で作られています。その数、なんと10万冊。実はこのパルテノン神殿、以前...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
「ドイツ人」と聞いて、どんな人をイメージしますか?まじめ、几帳面、仕事熱心…。もちろん性格は人それぞれですが、こういった単語が思い浮かんだ人が多いのではな...
カスタマイズする醍醐味は、自分の思い通りのスタイルですべてを作れることにある。当然のごとく、1台1台はカタチが違ってくる。世界でたった1台のものを所有する...
ドイツ発〈sänger(サンガー)〉の湯たんぽです。ゴム製なので、金物のそれと違って柔らかく使いやすいです。表面のギザギザは、低音火傷を防ぐための構造で、...
就職活動の良し悪しについては、さまざまな意見がある。リクルートスーツしかり、情報解禁日に一斉に活動をスタートすることしかり、双方に便利な点も多いからこの形...
ベルリンにある「Evangelical School Berlin Centre(ESBC)」は、15歳までの間、学年や時間割りが存在しない学校です。学び...
もう、動画を見てもらえればそれだけで十分なんだけど、あえてその前に少しだけこの真剣なつくり込みを楽しんでもらいたい。ベルリンを拠点に活動するシンガーソング...
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
第二次大戦が終結して70年の月日が経ちました。戦争体験者の高齢化が進み、次世代へと語り継ぐ人々が年々少なくなっているなか、戦争の記憶の風化が懸念されていま...
おそらく、多くの日本人がそう考えているのではないだろうか?実際にドイツ人は仕事における生産性がとても高いことで知られている。OECDのデータによると、20...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
洋服が着ている人間に合わせて変容するーー。そんな未来を感じさせる動画があります。ドイツのインターフェイスデザイナー・シモーネ・シュラム氏が開発したウェアに...
ドイツ・シュトゥットガルト郊外の大学に通うLeonie Müllerさん。じつは彼女、訳あってホームレスを続けている。「ある日、大家さんとケンカになっちゃ...
日本では当たり前のようにある「学校の掃除の時間」ですが、世界的に見るととても珍しい文化だとよく言われます。「みんなのものをみんなで大切に」という教育がされ...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...