【注文殺到】歯医者さんが開発!?4秒で固まる接着剤「BONDIC」

世界初の液体プラスチック「BONDIC」は、「UV(紫外線)」を当てると固まる接着剤です。歯の治療法からヒントを得ているのだとか。

まるで、工芸に使う「グルーガン」のようですが、熱で溶かす必要はありません。一体どうやって使うのか動画で見てみましょう。

B82040f3e3a4afc1a9837cde62b8f2559bb8d6d0

LEDライトを照射した箇所がどんどん固まっていきます。これなら、身近なプラスチック製品の修復もカンタンにできるかも。たとえば、

充電器のコード

D1357c61519f522a03c325be2020b18cdae62329

根本の部分はコーティングが裂けてしまいがちですよね。

欠けたカップ

65828ac14a01b6ca107b4115757e6a47fa1f0215

落として割れちゃったところも、埋められます。

釣り竿のパーツも

E3d2c53b7f815d54ffedd8898052bd6e61421d8c

元通りに

58763923ee345a5b5d3a18882ae03d4871a5e28f

使うときは、1mmずつ液体を当て、4秒ほどUVを照射、積み上げるようにして固めていき、最後に削って形を調整していきます。

さらに、もう一つ便利なところが。

水中でも固まる!

F9f406566434e54417091a1013e9617ca8ab6817

固めるために必要なのはあくまでも「光」。しかもプラスチック液体を出す器具は防水性があるので、水槽の中でも使えるんです。

プラスチック以外に、セラミック、ガラス、金属、木、布、紙、などなど対応できる素材が幅広いので、補填や接着には便利。それに、すぐに固まってしまうこともないので指についても安心。3Dペンのように使えば造形もできちゃうかも。

現在、クラウドファンディングで資金を集めているところ。一般への販売予定価格は3,218円(税込)ですが、「Makuake」なら2,400円(税込)で、プラスチック液、UV LEDライト、専用収納ケース、取扱説明書の4点が入ったスターターキットを事前予約できます。自宅に一つあるだけでもいろいろな用途に使えそうですよね。

その他の使用例は、カナダ「BONDIC」のYouTubeページでチェックしてみて!

Licensed material used with permission by Makuake
女性の黒髪がほんの数秒で赤へと変わり、また黒へと戻る。普通はこんな映像あり得ないと思うんだけど、事実というのだから驚きです。秘密は、現在開発中の「温度」に...
入浴剤ソムリエの肩書を持つ、パラダイス山元さんがプロデュースした「蔓潤湯椿」。入浴剤なんてどれも同じ、と思っている人にこそ試してもらいたい逸品です。
ワインを飲んだ後、頭が痛くなったことはありませんか?アルコールを摂りすぎたことも原因ですが、ワインに含まれる酸化防止剤が原因とも言われます。酸化防止剤とは...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。まるでSFのような話ですが、蓋を開けてみるとその構造はとてもシンプル。ポリマー...
静岡県で農家を営む小池誠さんは、Googleがオープンソースとして公開した機械学習ライブラリ「TensorFlow」 をつかって、きゅうりの仕分け機を開発...
サイやトラは、絶滅が危惧されている動物。しかしその状況下にあってもなお、密猟が行われ続けているという問題があります。その対策として作られたのが、なんと「バ...
ひざやおしりが破れたデニム・ジーンスに「あて布」をして補強していた日々が、もう終わりになるかもしれない。破れた箇所にたらすだけで、繊維が自己修復され元どお...
 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...
現在43歳のJames Lakeがダンボールアートに目覚めたのは、17歳の時。約26年もの間、ずーっと同じ素材で彫刻を作ってきた彼。とにかくアーティストと...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
大きなヒゲをたくわえる女性モデルHarnaam Kaurさん。自らのコンプレックスを乗り越えた結果、育毛剤の宣伝をするようになりました。でも、そこまでの道...
みんな大好き『ウォーリーを探せ』。群衆に紛れた赤白ボーダーのメガネくんを探す。世界中の老若男女を虜にするそのシンプルすぎるミッションは、ときに我を忘れるほ...
外出中に携帯電話の充電が切れて困ってしまう…という経験は、誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。そんな問題を解消するべく、ワシントン大学は世界で...
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
日本人の死因1位でもある、がん。さまざまな治療法が開発されていますが、とくに抗がん剤を使う化学療法には、吐き気や痛み、手足の皮がむけてしまうという副作用が...
がんとの闘病生活を続けるScintillaさん。抗がん剤治療で、髪の毛のほとんどは抜け落ちることに。だけど、ある1人の美容師のおかげで、生きる気力を取り戻...
「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調...
デスクにあるボタンをポチっと押せば…、なんだか歯医者さんに行った時に案内される診察台みたいですが、ディスプレイやラップトップを固定できるフレームがあり、デ...