これぞ匠の技!『スター・ウォーズ』の世界を表現した浮世絵に注文が殺到

2015年4月29日から約2ヵ月にわたって開催された「スター・ウォーズ展」は、大盛況のうちに幕を閉じた。10年ぶりとなる新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を年末に控え、同シリーズに対する世間の関心はますます高まっている。
今回は、その盛り上がりを一層加速させそうなプロジェクトを紹介しよう!

detail_978_1435070240_R

スター・ウォーズには衣装や武器など、日本の文化に影響されている要素が多いと言われている。その世界を日本の伝統文化である浮世絵(木版画錦絵)に落とし込んだのが今回の取り組みだ。

デザインを担当したのは、画家であり浮世絵師でもある石川真澄氏。

detail_978_1435070425_R

この原画を元にした木版画も、江戸伝承の古法による純手彫り・純手摺り技術を用いて制作されている。まずは、彫師である渡辺和夫氏の匠な技から。

detail_978_1435630254_Rdetail_978_1435630279_Rdetail_978_1435629582_Rdetail_978_1435630315_R

続いて、摺師・吉田秀男氏の「摺り」の様子。見当を付け、版の枚数に併せて何度も摺る。

detail_978_1435630410_Rdetail_978_1435630390_Rdetail_978_1435630421_Rdetail_978_1435629721_R

それぞれの技術者は、文化財保護第八十三条によって認定された浮世絵木版画彫摺技術保存協会に所属。その技術は国指定の文化財「重要民族文化財選定保存技術」に選定されている。

今回制作されたのは全3種類。まぎれもなく、本物の職人による正真正銘の浮世絵だ。


「星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼」

FireShot Capture - STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム_ - https___www.makuake.com_project_starwars-ukiyoe__RFireShot Capture - STARWARS_R

スター・ウォーズのメインキャラクター、ダース・ベイダーの半身像。背景には満月のようにデススターを配置している。


「星間大戦絵巻 惑星補巣の戦い」

FireShot Capture - STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム_ - ukiyoe__RFireShot Capture - STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム_ - https___www.ma777kuake.com_project_starwars-ukiyoe__R

エピソード5の序盤で繰り広げられるホスでの戦闘をイメージ。


「星間大戦絵巻 阿弥陀羅姫 R弐D弐」

FireShot Capture - STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム_ - https___www.makuake.com_project_starwars-ukiyoe__R ll_R

アミダラを全身像の美人絵として制作。足下にR2-D2、左上のコマ絵にはアミダラが慕うアナキン・スカイウォーカーが描かれている。

これらはすべてクラウドファンディングサイトMakuakeで進行中のプロジェクト。各デザインにつき200枚限定での制作を目指しているが、そのうち各100枚を先行販売中だ。

【詳細】

①「星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼」 限定90名様 5万円
②「星間大戦絵巻 惑星補巣の戦い」 限定90名様 5万円
③「星間大戦絵巻 阿弥陀羅姫 R弐D弐」 限定90名様 5万円
④浮世絵スター・ウォーズ コンプリートセット(3枚セット) 限定10名様
15万円 

ちなみに①はすでに完売。それに伴い、④についても販売は終了となっている。とはいえ、残りの2作品も映画の名シーンを描いたもので、人気が予想される。気になる人は、ぜひこの機会をお見逃しなく。

Licensed material used with permission by Makuake

オーストラリアで活躍するアーティストのAndrew Archerが、3年間アジアを旅して気がついたことがある。それは、国も宗教も言葉も関係なく、バスケット...
好きな芸能人やアニメの影響で、コスプレしたり、完コピしたり。憧れの何かに影響されて、自分なりにマネする人は結構いると思う。デジタルアーティストのJan O...
音と光と映像と、気合いの入れかたがハンパない。
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
2分30秒後、あなたも「フォース」を感じずにはいられない…。動画の中で、あなたはジェダイの騎士になれる!この動画は、アメリカの映像制作会社「DEFY Me...
2015年12月18日、ついに新たな『スター・ウォーズ』3部作の第一弾となる『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』が全国同時刻スタートで公開される。あの...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
2015年12月18日、世界同時公開からわずか1週間足らずで、5,000万ドル(約60億円)を突破した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。10年ぶりの新...
新作公開日が決定し、世間を賑わしているスター・ウォーズ!と言うのも、次回作の『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』が2015年12月18日に公...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
米シアトル、ボーイング社の工場で特別仕様にペインティングされたANAの飛行機「R2-D2 ANA JET」が、2015年10月2日、ついに羽田空港に着陸し...
本来ならば、はた迷惑極まりない話です。だって、白昼赤の他人の家の前で、突然トランペットを吹き出すんですから。トランペット奏者のBryce Hayashiく...
これは、モスクワで開催されたフェンシングの世界選手権2015の様子をとらえた映像。しかし意外や意外、この大会で一際注目を集めたのは、スター・ウォーズでお馴...
まずは、目を閉じてこのサウンドを聴いてみてください。映画『スター・ウォーズ』でおなじみの、あのテーマソングを演奏している動画ですが…。終わるまで目を開けず...
「日本」と聞いて、まず初めに思い浮かぶのはなんでしょうか。京都みたいな伝統の残る場所?それとも東京都心の様子?着物や日本食?それとも田舎の風景?人によって...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
『富嶽三十六景』といえば、かの有名な浮世絵師、葛飾北斎の代表作。その中でも『神奈川沖浪裏』は、世界でもっとも有名な日本美術作品の一つだと言われています。描...
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
「伝統文化の継承が危惧されている」、近年はそんな話をよく耳にする。要因はさまざまだろうが、この記事のテーマとなる「鬼瓦」は、生活様式が多様化したことの影響...
畳の歴史が、いま変わろうとしている。京間や江戸間など地域によって若干のサイズの違いはあった。しかし、そのカタチは一定して長方形だった。ところが、この畳は複...
エチオピア・ナミビア・ケニア・インド・中国の部族を探し求めて旅をする写真家のTerri Gold。彼女は、現代に残った「ごくわずかな伝統」を目にしてきた。...