『スター・ウォーズ』の音響を体験!「BOSE」製作のアプリで登場人物になりきれ!

音響機器メーカー「BOSE」がシリーズ最終章である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のDVD・Blue-rayの発売を記念して、“スターウォーズの世界を体験できる特別なアプリ”を製作した。

ARコンテンツ製作会社「trigger」と手を組んで開発されたのは「Bose Star Wars Audio AR」というアプリ。この専用アプリを立ち上げて、シリーズにあるいくつかの印象的な場面から一つを選択すると、そのシーンに登場するキャラクターの視点から実際に聞こえる音をフルサラウンドで体験することができるというのだ。

しかし、ファンなら一度は味わいたいこの体験ができるのは、BOSEのAR音源に対応した音響機器を所有している方のみ。体の動きや顔の向きまで反応するというので、モーションセンサーが必要となっているのだ。

実際に体験できるシーンは、旧3部作、新3部作、そして続3部作の1作目エピソード7から選出。アナキンから、ルーク、そしてレイへと受け継がれていくライトセーバーの歴史を追体験することができる。

今回発売される最終章では、アカデミー音響編集賞にノミネートされたほど音響にこだわりを持つスターウォーズ作品。誰しもが興奮するライトセーバーのあのノイズを、ぜひとも立体的に堪能してみたい……。

© Bose/YouTube
Top image: © Bose
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事