「ヴァンパイア」のための地図アプリ

“闇の帝王”ヴァンパイアの天敵は、なんといっても日光。どうしても日中に行動しないといけないときは、できる限り日陰となるルートを歩むはず。

「いやいや人間だし」というアナタだって、直射日光を避けたい日はありませんか?猛暑日や、日傘を忘れた日や、はたまた二日酔いの朝とか。

というわけで、ヴァンパイアも人間も必見の最新地図アプリ「Cool walks」をご紹介!

スペインの公的機関「Barcelona Regional」が開発した、暑さ対策に役立つ情報を地図上に示してくれるこのツール。

水飲み場屋根のある建物の位置はもちろんのこと、3つの設定で快適な外歩きをサポートしてくれる。「最短距離モード」「日陰モード」、そして「ヴァンパイアモード」だ。

© Cool walks

たとえば、「最短距離モード」を選んだときの直射日光率は41%。目的地に早く到着できるものの、ある程度の日差しは覚悟しなければならない。

© Cool walks

一方、「ヴァンパイアモード」にしてみると、直射日光率が9%にまで抑えられたルートが表示される。

このユニークな設定の背景を、環境プロジェクト・ディレクターのMarc Montlleo氏が、英紙『ガーディアン』の取材にこう明かした。

「ヴァンパイアモードは、前夜にビールをたくさん飲んだチームが作ったものです。太陽の光を完全に避けてやろうという、ちょっとした遊び心でした」

© Cool walks

現時点ではバルセロナの一部エリアのみ対応しているコチラのアプリ。太陽の軌道や地形を見ながら、身の回りのヴァンパイアルートを探してみるのも面白いかも。

Top image: © iStock.com/mattjeacock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事