「LEGO」× 「UNIVERSAL MUSIC GROUP」自分だけのMVを製作できるアプリ!

YouTubeやTikTok、Instagramを通じて、誰もがクリエイターになれる時代──。

そんななか、「UNIVERSAL MUSIC GROUP(UMG)」「LEGO」が新世代向けのアプリ「LEGO VIDIYO」を開発した!

© LEGO/YouTube

なんとこのアプリ、オリジナルのミュージックビデオが製作できちゃうというのだ。

音楽はUMGの提供する世界中のプレイリストから選択可能。そして、好きな「BeatBits」と呼ばれるLEGOのパーツでステージを組み立て、スマホでスキャンすると、ミュージックビデオのなかでさまざまな特撮効果が現れる仕組み。

ロボットと一緒に踊るのも、自分を主役にすることも可能!

画期的なのは、ミュージックビデオのキャスティング音楽選びディレクションカメラワーク、そしてその共有まで一通り体験できることだ。

この新製品が7歳から10歳までを対象としているのは「音楽と遊びの力を活用して、創造性の早期発達をサポートする」という想いがあるからなのだとか。

アプリに使用できるLEGO製品は3月1日から世界中で順次販売されているので、詳しくはLEGOの公式HPをチェック。

大人向けのアプリもローンチしてほしい!

Top image: © 2020 The LEGO Group
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
LEGO IDEASのプロジェクトから生まれた「LEGO × セサミストリート」が2020年目処に発売予定。
LEGOとLevi'sの異色のコラボアイテムが10月1日に発売。シリコンパネルを搭載したアパレルアイテムなどポップなアイテムが並ぶ。
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
LEGO FORMAは、パーツを組み合わせて鯉やサメを組み立てる大人のLEGO。構成するパーツにギアのついた台座があり、動かすこともできます。
熱狂的なマニアが世界中にいることでも知られている「LEGO」が、ファンのアイデアを商品化する“レゴアイデア”シリーズから実際に弾くことができる精巧なグラン...
今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。
10月19日、「Apple」が無料で365日24時間にわたって音楽映像をストリーミング配信するサービス「Apple Music TV」をローンチ。アメリカ...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
故マイケル・ジャクソンが1996年に発表したシングル曲『ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス』。人種差別、戦争、環境破壊などを力強く批判した同曲は、スパイク...
8月1日から販売されている、LEGOの「21318 Tree House」。2018年に同社が発表したサトウキビ由来のポリエチレン製ブロックを使っている新...
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でミュージックビデオの撮影計画が頓挫してしまったアメリカのバンド「Thao & The Get Down...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
先日、日本でも発売されたLEGO Technicシリーズ「ドゥカティ・パニガーレV4 Rセット」。根強いファンを持つ美しいイタリアンデザインのボディを忠実...
「レゴ」と「任天堂」のコラボ商品として、大人向けの「LEGO Nintendo Entertainment System」が発売。80年代のゲームシーンを...
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
「LEGO」が公開したプレイリスト「LEGO White Noise」には、さまざまなレゴブロックの環境音で構成された約30分の心地いいノイズ音が7種類用...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あの子も、この子も、そして、わたしも。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...