故マイケル・ジャクソンの伝説的MV「2020年版」が新たに公開

マイケル・ジャクソンが1996年に発表したシングル曲『ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス』。人種差別、戦争、環境破壊などを力強く批判した同曲は、スパイク・リー監督による2種類のミュージックビデオと相まって、当時、大きな話題になったマイケルの代表曲だ。

そして、2020年8月29日、マイケルが生きていれば62歳になっていたという彼の誕生日に、同曲の2020年版ミュージックビデオが投稿。

リー監督自身がアップデートしたというこのビデオは、当時公開された「プリズンバージョン」と「ブラジルバージョン」の2種類のビデオに加えて、「Black Lives Matter運動」の映像がカットアップされた内容になっている。

© Michael Jackson/YouTube

リー監督は同曲について「偉大なプロテストソング(社会の不均衡に抗議する歌)は古くなることはない。この曲は、私たちが生きている混沌としたパンデミックな世界における賛歌なのです」と語っている。

MVを観てみると、この曲が発表されたとき(それより遥かに前)から既に警察黒人の間に緊張関係があったという事実に改めて気づかされる。「Black Lives Matter運動」が世界的に広がって大きく話題となった2020年に、この曲が蘇ることには大きな意義がありそうだ。

Top image: © Phil Dent/Redferns
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界の音楽シーンを塗り替え、後年のアーティストやクリエイターたちに多大な影響を与えた「KING OF POP」マイケル・ジャクソンを振り返る。
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でミュージックビデオの撮影計画が頓挫してしまったアメリカのバンド「Thao & The Get Down...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、“キング・...
激しくも心がジーンと温まるすばらしい出来栄えとなった、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。早くも名盤との呼び...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
音楽に全く興味がない人でも、その名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。マイケル・ジャクソン。そう、“キング・オブ・ポップ”として「スリラー」「バッド」と...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
このビデオにはクリエイティブ・ディレクター、ジョシュ・R・R・キングが関わっています。広告業界では有名な人物です。彼のWEBサイトによると……
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Bon Iver(ボン・イヴェール)の『iMi』です。
「アディダス」は、世界中で広がる「Black Lives Matter(黒人の命は大事)」運動を受けて、6月9日に声明を発表。黒人を含む有色人種の地位の向...
6月10日、今もっとも時代遅れな構造主義の撤廃を訴える社会運動「Black Lives Matter」に敬意を込めて、「Netflix」が「Blacl L...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
人類史上最も成功したエンターテイナーと称された、マイケル・ジャクソンの写真や資料を集めた書籍は、これまでにも世界各国で、数多く出版されてきました。1992...
大人気キャラクター「Barbie(バービー)」のYouTubeチャンネルに、黒人の友人Nikkiが登場。彼女の差別の体験談を聞き「人種を理由に差別されるの...
音楽配信サービス「Spotify」「Apple Music」「YouTube Music」「Deezer」が、差別的な表現を含むコンテンツを削除。「BBC...
世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を...
これは、スマホ依存・無関心などを描いた風刺アニメ。ミュージックビデオとして作られたもので、内容はどれも身近なことばかり。わかってはいるけれど、何が起こるの...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...