バラク・オバマ前大統領による今夏の「プレイリスト」が公開!

大の音楽好きとして知られるアメリカ合衆国の前大統領バラク・オバマが、全51曲からなる2020年夏のプレイリストを公開した。

プレイリストには、ビリー・アイリッシュフランク・オーシャンカリードなどの旬のアーティストから、ボブ・マーリーディアンジェロチェット・ベイカーなどのレジェンドまでジャンルを越えて幅広く選出され、毎度のように音楽好きをも唸らせる内容になっている。

Twitterでは「過去数ヵ月間、家族と一緒に音楽を聴くことにたくさんの時間を費やしてきました。そこで夏のお気に入りをいくつか共有したいと思います。なかには、今週の民主党大会に出演するアーティストの曲も含まれています。みんなが楽しんでくれたら嬉しいです」とコメント。

なお、17日から20日に遠隔でおこなわれた民主党大会では、ビリー・アイリッシュやリオン・ブリッジズ、マギー・ロジャースらがオンラインでパフォーマンスを披露したようだ。

同プレイリストはすでにSpotify上から利用できるとのこと。前大統領によるブラックミュージックを中心にしたセンスあるプレイリスト、一度聴いてみてはいかがだろう。

© barackobama/Instagram
Top image: © Hannes Magerstaedt/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事