バラク・オバマ前大統領による今夏の「プレイリスト」が公開!

大の音楽好きとして知られるアメリカ合衆国の前大統領バラク・オバマが、全51曲からなる2020年夏のプレイリストを公開した。

プレイリストには、ビリー・アイリッシュフランク・オーシャンカリードなどの旬のアーティストから、ボブ・マーリーディアンジェロチェット・ベイカーなどのレジェンドまでジャンルを越えて幅広く選出され、毎度のように音楽好きをも唸らせる内容になっている。

Twitterでは「過去数ヵ月間、家族と一緒に音楽を聴くことにたくさんの時間を費やしてきました。そこで夏のお気に入りをいくつか共有したいと思います。なかには、今週の民主党大会に出演するアーティストの曲も含まれています。みんなが楽しんでくれたら嬉しいです」とコメント。

なお、17日から20日に遠隔でおこなわれた民主党大会では、ビリー・アイリッシュやリオン・ブリッジズ、マギー・ロジャースらがオンラインでパフォーマンスを披露したようだ。

同プレイリストはすでにSpotify上から利用できるとのこと。前大統領によるブラックミュージックを中心にしたセンスあるプレイリスト、一度聴いてみてはいかがだろう。

© barackobama/Instagram
Top image: © Hannes Magerstaedt/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2017年1月に任期を迎える米オバマ大統領。多忙な業務のなか、日々日課にしているワークアウト時に聴くSpotifyプレイリストが、アメリカ版「WIRED」...
アメリカ前大統領、バラク・オバマ。多くの人々の支持を集めるオバマ氏が、自身のTwitterにて電話番号を公開し、さらにテキストを送るよう国民に呼びかけた。
政府によって真実を伝えることが難しいジャーナリストたちが考えたのは音楽ストリーミングサービスのプレイリストを使うこと。音楽ディレクターとコラボし、伝えたい...
Spotifyのプレイリストをシェアできるプラットフォーム「DIGLE」のオウンドメディア「DIGLE MAGAZINE」。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
じつは熱心なバスケットボール愛好家としても知られるオバマ氏は、高校時代にはプナホウ・スクールの選手として試合へ出場し、ハワイ州で優勝していた経歴ももつのだとか。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...