オバマ前大統領が着用していたユニフォームが史上最高額で落札!

先日、米競売会社「ジュリアンズ・オークションズ」が、アメリカのバラク・オバマ前大統領が高校時代に着用していたユニフォームを出品。

じつは熱心なバスケットボール愛好家として知られるオバマ氏は、高校時代にはプナホウ・スクールの選手として試合へ出場し、ハワイ州で優勝の経歴ももつのだとか。

そして、今回出品された、オバマ氏が1979年にハワイ州で優勝した際に袖を通していたという背番号23番のユニフォームはオークションを通して19万2000ドル(日本円で約2000万円)もの値が付いて落札。

これは高校選手のものとしては史上最高額になるようだ。

© juliens_auctions/Instagram

また、ユニフォームには、オバマ氏が実際にこのユニフォームを着用してプレイしていた写真が載っている高校時代の卒業アルバムのコピーも付属するという。

オークションではほかにも、マイケル・ジョーダンが1984年にシカゴ・ブルズと契約した際に入団会見で手にした背番号23番のユニフォームと、レブロン・ジェームズがクリーブランド・キャバリアーズのルーキー時代に着用していた背番号23番のユニフォームも出品。

3人の選手による今では伝説となった背番号23番のユニフォームは合計で64万ドル(約6670万円)で落札されたようだ。

Top image: © Streeter Lecka/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事