タップするだけで「人物をコピペ」できる「AR動画アプリ」が登場!

タイムマシンARカメラアプリ「Yesterscape(イエスタースケープ)」で一躍注目を集めたアプリ開発企業「QOOQ,inc.(株式会社 クオーク)」が、今度はAR動画アプリをリリース。

「ARで簡単に楽しい動画を作る」がコンセプトの「Ys2 Ver2.0」だ。

気になるその機能は、動画の撮影中に画面をタップするだけで被写体単体を切り抜きのようにコピペでき、最終的には、多数の分身がいるような作品ができあがるというもの。

これまでは複数のアプリや複雑な編集機能を駆使しないと作れなかったプロ並みのクオリティに、アマチュアでも簡単に到達できるようになったわけだ。

TikTokのブームは相も変わらず、最近ではInstagramミュージックが話題になるなど、ますます広がる自己表現の可能性──。その勢いはとどまるところを知らない。

© QOOQ,inc/YouTube
Top image: © QOOQ,inc
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事