3Dデータをシェアできるアプリ「3D Scanner Pro」が楽しそう

3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したり観察できるARアプリ。

家具のフィッティングや、立体のフードメニューの作成など、使い方はいろいろ。さらに、iOS12にアップデートして「AR Quick Look」機能を使えば、iMessageやE-mailでデータの送受信が可能となります。家族や友だちとデータをシェアし合えるのは楽しそう!

気になる人は動画をチェックしてみて。

© Laan Labs /YouTube
Top image: © 2018 Laan Labs
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...