3Dデータをシェアできるアプリ「3D Scanner Pro」が楽しそう

3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したり観察できるARアプリ。

家具のフィッティングや、立体のフードメニューの作成など、使い方はいろいろ。さらに、iOS12にアップデートして「AR Quick Look」機能を使えば、iMessageやE-mailでデータの送受信が可能となります。家族や友だちとデータをシェアし合えるのは楽しそう!

気になる人は動画をチェックしてみて。

© Laan Labs /YouTube
Top image: © 2018 Laan Labs
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事