3Dデータをシェアできるアプリ「3D Scanner Pro」が楽しそう

3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したり観察できるARアプリ。

家具のフィッティングや、立体のフードメニューの作成など、使い方はいろいろ。さらに、iOS12にアップデートして「AR Quick Look」機能を使えば、iMessageやE-mailでデータの送受信が可能となります。家族や友だちとデータをシェアし合えるのは楽しそう!

気になる人は動画をチェックしてみて。

© Laan Labs /YouTube
Top image: © 2018 Laan Labs
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
2019年12月にスタートした日本初の3Dプリンターによる住宅建設プロジェクトから、「Sphere」と呼ばれるプロトタイプデザインが公開された。
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
NPO団体「Thinking Huts」とデザイン事務所「Studio Mortazavi」は、マダガスカルに3Dプリンターを用いて学校を建設するプロジェ...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
「UNDERCOVER」は、新型コロナウイルスの影響下で、デザイナー高橋盾氏の自宅ですべての制作をおこなった3Dルックブックをオンラインで発表した。
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
4月27日、「HOYA ビジョンケアカンパニー」が、くもりにくいメガネレンズ「KUMORI 291(くもりにくい)」を発売。
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...
米スタートアップ企業「ICON」が開発したコンクリートを出力する3Dプリンターを24時間の稼働させ、2つのベッドルームとキッチン、バスルームを有した約45...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
ヨーロッパで生まれた「3Dエアクッション サドルカバー」は、独自開発の3Dエアクッションでサドルからお尻に伝わる衝撃を効果的に吸収。長時間ライドの強力な味...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
人気ゲーム「フォートナイト」の開発で知られる「Epic Games」が、リアルな3Dキャラクターをより手軽に作成できるデザインツール「MetaHuman ...
「ケンタッキーフライドチキン」(以下KFC)が、ロシアでバイオプリンティング事業を展開する「3D Bioprinting Solutions」と協力し、3...
ウエストや胸囲、ふくらはぎや肩など、合計で10カ所以上ものボディーパーツをスキャンしてくれるミラー「Naked」。徹底的に体を絞りたいという人にはピッタリ!?
8月20日、ジャガー・ランドローバーが新たなヘッドアップディスプレイを開発中だと発表した。フロントガラスに進路案内や警告文字を投影する予定だ。
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
背中や肩に絵がれたスカル、蛇、バラの花…タトゥーに好んで用いられるこれらのデザイン。それを3Dで表現してみたら……。イギリス在のアーティストBilly B...
3Dプリントのフローティングハウス「prvok」は、チェコ共和国の彫刻家Michal Trpakと建築協会「Stavebni Sporitelna Ces...
世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...
大人気のラテアートですが、もう「描く」のは古いのでしょうか。もはや、彫刻とも言えるほど進化した3Dラテアートを紹介しましょう。きゃー可愛い!チョコレートソ...
橋にはセンサーが埋め込まれていて、歪み具合や負荷のかかり方を測定してくれる。他にも、「何人が橋を利用したのか」や「どれくらい時間をかけて渡るのか」も記録できる。
ヨーロッパの航空機メーカー、エアバス社の子会社APWorksが作ってしまったのは、3Dプリンターでフレームを作成した電動バイク「Light Rider」。...