最先端3Dプリンターで理想的な「うずまき型」を実現したスピーカー

チェコのベンチャー企業が開発した“うずまき型”の高級スピーカー「スピルラ」が、先月28日より、オンラインショップや全国の販売店にて発売された。

うずまき型 スピーカー 小型 スピルラ
©ベッドフォードサウンド

このスピーカーは、最先端の3Dプリンターを駆使し、一切のつなぎ目も許さず、徹底的に追い求めた理想的なうずまき形状を実現。この構造により、音響効果に有害な定在波を排除し、音のエネルギーロスを最低限にすることで豊かで厚みのある低音域を奏でるという。

また、材料としてガラスの砂(珪砂)を使用することで、濁りのないさらにクリアな音質も実現。

良質な音スタイリッシュなデザインで、オーディオファンを魅了する、うずまき型のスピーカー。気になる方は公式サイトをチェック。

うずまき型 スピーカー 小型 スピルラ
©ベッドフォードサウンド
うずまき型 スピーカー 小型 スピルラ
©ベッドフォードサウンド
Top image: © ベッドフォードサウンド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2019年12月にスタートした日本初の3Dプリンターによる住宅建設プロジェクトから、「Sphere」と呼ばれるプロトタイプデザインが公開された。
NPO団体「Thinking Huts」とデザイン事務所「Studio Mortazavi」は、マダガスカルに3Dプリンターを用いて学校を建設するプロジェ...
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...