世界初!バイオ3Dプリント“スモークサーモン”が製品化

近頃、テクノロジー界隈を賑わせているバイオ3Dプリント技術

先日は、3Dプリントで造られた培養リブアイステーキ肉をご紹介したが、今度は3Dプリントで製造されたスモークサーモンが製品化したとの情報が入ってきた。

「Revo Foods」から販売されているサーモンは、植物由来の原材料を使用して生成された限りなく本物に近いもの。タンパク質藻類食物繊維がたっぷり入っており、栄養価が高いことも特徴なのだとか。

同社はほかのバイオフード会社と同じく、環境問題の保全を目的としており、鮭の養殖や乱獲による海洋環境への悪影響を指摘している。

また、天然の鮭はマイクロプラスチック水銀を含んでいる場合があるが、同社で売られているサーモンは安全性が保証されているとのことだ。

製品にラインナップされているのは、スモークサーモンクリームサーモンの2種類。

見た目は完全に普通のサーモンと同じようだが、果たしてお味のほうはどうなのだろうか……?

Top image: © Revo Foods
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事