「うんこミュージアム」に新たな楽しみ方が“プリッ”と追加

全世界のウンカー(うんこを出す人々)に、うんこを通じた新しい体験を提供する「うんこミュージアムYOKOHAMA」。8月1日からは、絵が動くARアプリ「pictPOP(ピクトポップ)」を導入して楽しみ方のバリエーションを広げている。

これは、指定の作品にスマホをかざすとアプリ内でコンテンツやイラストが動き出す仕掛け。対象は8作品でスマホに保存もできる。

8月9日、お台場に「うんこミュージアムTOKYO」もオープンしたが、この体験はYOKOHAMA限定で実施中。ミュージアムの人気ぶりは、3月のオープンから4ヵ月半で約20万人が訪れるほど。チケット購入は、空き状況次第の当日券よりも、事前予約を選んだほうが良さそうだ。

空前の「ブーム」は、ドリルだけでなくミュージアムにも及ぶ。ウンスタジェニックを体験できるのは9月30日まで。横浜駅近くにあるアソビルへGO!

Top image: © 2019 うんこミュージアムYOKOHAMA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「うんこミュージアム」がオンラインに登場!カメラを用いたアトラクションや「うんこイラスト」の鑑賞など、「うんこミュージアムTOKYO」さながらの体験が可能に。
クリスマスの日に完全オーダーメイドのプロポーズまで実施される「うんこミュージアム TOKYO」では、今月25日までクリスマス限定イベント「聖・うんこ・クリ...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
「横浜ランドマークタワー」の69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、地元・横浜と神奈川の魅力を発信する施設へとリニューアル。一時休業し、4月25日にオ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
日本ケンタッキー・フライド・チキン」は、調理済みの商品を横浜市内の「こども食堂」などに無料で提供する取り組みを11月からスタートしている。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...