チョコレートに「音楽」を添えて。こんなクリスマスプレゼントはどう?

クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを思わされたのがこの商品。「クリスマス限定フレーバー」なんてものがこれまでのトレンドだったけれど、味はそのままにARアプリと連動させた仕掛けを作るという発想が、なんだか今っぽくてイイなあと。

動画をチェック!
新たな「チョコレート体験」がそこに。

これは、Bean to Bar Chocolate専門店「Minimal」が、期間限定で販売している「Fruity Berry-Like(コロンビア産)」。スマートフォンの専用ARアプリで商品パッケージを写すと音楽が再生されるという、なんとも心にくい演出がなされます。レコードが浮かび上がって回転する様もチャーミング。

流れる楽曲は、1970年にカーペンターズがリリースした『Close To You』を、細野晴臣がカバーしたバージョン。ハスキーかつウィスパーな声色でしっとりと歌い上げられたこの曲は、大人のクリスマスを彩るのにふさわしいセレクトと言えるのでは。

正直いうと、クリスマスにチョコレートを贈るということ自体が、いまひとつピンと来ていなかった自分のような人間は少なくないはず。でも、こうしたアプローチで新たな付加価値を提示されると、誰かに贈るプレゼントとして「強力な選択肢」になる気がします。

価格は1,512円(税込)。Minimal富ヶ谷本店、銀座Bean to Bar Standにて、12月25日まで販売予定。音楽を添えるという遊び心が、これまでにない「チョコレート体験」をもたらしてくれそうですね。

Licensed material used with permission by Minimal
他の記事を見る
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
しかも、カカオ豆からチョコレートになるまでの、各製作工程の豆を試食して選べちゃうチョコレートスタンドなんです!「Minimal 銀座Bean to Bar...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社カファレル。こだわりのある素材、製法、ホ...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「...