いざ、めくるめくボンボンの世界へ !

新生活の疲れが溜まってくる頃ですね。そんなみなさんに、たまには「モロ癒し」の記事でもお届けしたいと思い、こんなアイテムを。これより、あなたをNYのスイーツショップ「Stick With Me」のボンボンショコラの世界へといざないます。

綺麗なチョコレートが並んでるの、見ているだけで癒されるのは甘党の僕だけ?

自分に、こっそり、少しだけ

買ってあげたくなってくる。

箱にもこだわり尽くしてるとか。

いくつになっても、こういうことでわくわくしてたい。

Licensed material used with permission by Stick With Me
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
ペットを可愛がっている実家のおじいちゃん、おばあちゃんへのお土産に……なんていうのも、ちょっと素敵なプレゼントになる。そんな、お値段以上に「幸せ」を運んで...
家族や友人と久々の再会!そんなときに役立つ「大丸東京店」が発表した「最新手土産ランキングTOP10」(※集計期間:2018年12月~2019年11月)。
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
70周年を迎えたM・シュルツの人気コミック「PEANUTS」。その世界観をチョコレートで表現したチョコレートショップが京都の清水坂と嵐山にオープン。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
リンゴを丸ごとキャラメルでコーティングして、砕いたクッキーやナッツ、グラノーラなどでデコレーションする、アメリカ生まれのスイーツ「キャラメルアップル」。イ...
2月18日、ニューヨークシティの人権委員会は、髪型に対する差別を禁止すると発表しました。個性を大切にするアメリカですが、これは初めての取り組みです。
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
「富士山」と「お茶」をガッチャンコして『FUJICHAN』。このネーミングに、思わず頬がゆるんでしまいました。一方、デザインはといえば、よくある冠雪を表現...