いざ、めくるめくボンボンの世界へ !

新生活の疲れが溜まってくる頃ですね。そんなみなさんに、たまには「モロ癒し」の記事でもお届けしたいと思い、こんなアイテムを。これより、あなたをNYのスイーツショップ「Stick With Me」のボンボンショコラの世界へといざないます。

綺麗なチョコレートが並んでるの、見ているだけで癒されるのは甘党の僕だけ?

自分に、こっそり、少しだけ

6016398576844800

買ってあげたくなってくる。

64129235136020484741988498800640
6188999756480512

箱にもこだわり尽くしてるとか。

5997052299313152
4803881393455104

いくつになっても、こういうことでわくわくしてたい。

Licensed material used with permission by Stick With Me
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
ペットを可愛がっている実家のおじいちゃん、おばあちゃんへのお土産に……なんていうのも、ちょっと素敵なプレゼントになる。そんな、お値段以上に「幸せ」を運んで...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
自慢の一張羅を着るおじいちゃん。お気に入りのアクセサリーを身につけるおばあちゃん。シニア向けクラブ「The Posh Club」に参加している人たちは、年...
このキャンディを食べると虫歯予防になるといいます。
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
「富士山」と「お茶」をガッチャンコして『FUJICHAN』。このネーミングに、思わず頬がゆるんでしまいました。一方、デザインはといえば、よくある冠雪を表現...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
リンゴを丸ごとキャラメルでコーティングして、砕いたクッキーやナッツ、グラノーラなどでデコレーションする、アメリカ生まれのスイーツ「キャラメルアップル」。イ...
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「...