きたる3月14日は、「美味しくって美しすぎる」お返しをあの子に。

ホワイトデーのお返しにも色々な意味があると言われているけれど、その中でも「本命に贈るべきもの」として名高いのは、意外にもお手軽な「飴」。味が長持ちすることなどから「あなたを好き」という強い思いを表すと言われているんだとか。

でも、せっかく特別なあの子にあげるのなら、普通のものとは一味違う、とっておきの飴を用意したい。そんな望みを完璧に叶えてくれるのが、創業200年を誇る和菓子店、榮太樓總本鋪から生まれた「あめやえいたろう」のあめたちなのだ。

もらって喜び、開けてまた、びっくりしつつ喜んでくれること間違いなしな3つの飴を紹介しよう。

大事な、大事な贈り物だから。

ひとつめは、とっておき中のとっておき、宝石あめ。きらきらと透き通って輝く可愛らしいジュエリーが、飴玉だなんてとても一目ではわからないでしょ?

「スイートダイヤモンド」

ダイヤモンドの理想的な輝きを作り出す「ブリリアントカット」をモチーフにしたあめ。
繊細なカットによる美しい輝きが特徴です。
ハートのリボン付きのリングケースを開くと、光り輝くあめのダイヤモンド。
サプライズ演出にもなるプレゼントです。

「スイートハート」

箱を開けると赤いハートのあめとAmeya Eitaro10周年ロゴが現れるサプライズ。
新しいものや特別なものに敏感な女性への贈り物におすすめです。

本物のコスメより、むしろ嬉しい?

リングケースにジュエリー、という構図は少し照れ臭いなら、リップグロスに見立てたこちらの「スイートリップもおすすめ。恋人未満の子にも気軽にあげられて、「コスメかと思った!」と驚きつつ喜んでくれることも間違いなし。

南蛮渡来の有平糖をベースにした「みつあめ」を、チューブに入れてグロスリップのように仕上げました。
フルーツの濃縮果汁やバラの抽出エキスを加えた可愛らしいカラーが勢揃い。
江戸の娘がグロスリップ代わりにあめを唇に塗っていたという話もあるほど、 つやつや唇は昔から女の子のあこがれです。

スイートリップ6本入は、「有平糖」「りんご」「ゆず」「コンコードグレープ」「ダマスクローズ」「クールリップ ストロベリー×ライム」の6種類の味。

口に出すのは恥ずかしい。だから…

最後に一番親しみやすいものがこちら、飴のメッセージ「A・message」。パッケージや文字は自分でカスタマイズ可能なので、あの子の名前を入れても喜んでもらえそう。

口に出したり、手紙に残すのは恥ずかしいことでも、舐めてなくなる飴玉でなら伝えられそうな気がしてくる。

A~Z、絵文字、全部で36種類のあめを組み合わせてお好きなメッセージをつくれます。
楽しみながらメッセージを伝える事ができ、受けとる人もメッセージを考えてくれている時のあなたを思い、楽しい気持ちになるでしょう。

これなら、喜ばない人はきっといない。

3月14日は大切なあの子に、他にない「とっておき」を届けよう。

Licensed material used with permission by あめやえいたろう
デパートのチョコレート戦争が終わり、きれいな包み紙の切れ端もごみ箱から消え去った。バレンタイン後、女子が抱えている想いは十人十色。「気になる彼に想いを伝え...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
バレンタインに送った気持ちは、ちゃんと返ってきましたか?
「Google」の開発する「Google Map」が2月6日で15週年を迎え、それを記念した大型アップデートを実施。今回のアップデートで、メイン画面にタブ...