これはズルイ…。「特別感」たっぷりな彼からのお返し

デパートのチョコレート戦争が終わり、きれいな包み紙の切れ端もごみ箱から消え去った。

バレンタイン後、女子が抱えている想いは十人十色。「気になる彼に想いを伝えられた!」と安堵する人(プラス、ちょっぴり不安も)。「義理チョコとかいう文化広めたの誰!?」と、年に1回の出費に憤慨する人。

でも、とりあえず。お疲れさまでした!

そして、来たるホワイトデーは男子諸君の腕の見せ所!と、おどかしてもしょうがないんですが、やっぱり素敵な贈り物がもらえると、バレンタイン頑張ったかいがありますよね?

「美しいもの」に目がない。
それが女子の性

ホワイトデーのお返しって難しいですよね。バレンタインはチョコレートが定番だけど、ホワイトデーは「これ!」っていうものがないような。

そんななか見つけた、心惹かれるギフトがあります。その名も「こうぶつヲカシ」。

4893472263766016

こうぶつ?

そう、鉱物です。

鉱物と聞くと思い出すのは、中学時代の理科の授業。セキエイ、チョウセキ、クロウンモ、カンランセキ。私、理科が苦手だったから、授業中もこっそり資料集でそのページばかり眺めていたなぁ。だってキレイなんだもん。

鉱物には“未完成な美しさ”があると思うのです。身につけるため磨かれ鍛えられたそれらとは種を異にする、未熟で野生的な美しさが。

「こうぶつヲカシ」にも、あの鉱物に宿るノスタルジアを感じてしまいました。

4573772078120960

寒天と砂糖を固めて1週間ほど乾かすと、表面が乳白色に変化します。これが琥珀糖。そこから1つ1つ手作業で形を決め、切り出していきます。

 

6007388272328704

並べられた色とりどりのこうぶつヲカシは、「この鉱物、コレクションにしたいなあ」と思っていたあの時の私の夢が結晶化したよう。

しかも、それが食べれちゃうなんて!(ちょっともったいないけど)

アップルシナモン、レモンジンジャー、シャンパーニュ、カシス&オレンジピールなど、魅惑のフレーバーが勢揃い。

こんな素敵なホワイトデーギフトをもらったら、3日は食べれないなぁ。冷蔵庫に入れておくと誰かに食べられちゃいそうだから、自分の部屋でじっと眺めて幸せの余韻に浸るだろうなぁ。

6188410406436864

もちろん、きっちりいただきますけどね!

Licensed material used with permission by Makuake
バレンタインに送った気持ちは、ちゃんと返ってきましたか?
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
「クロナッツ」、「フローズンスモア」、「クレームデュラコーン」、これまで数多くのメディアがどれだけドミニクアンセルベーカリーを紹介しても、ユニークすぎるお...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
大切に作られたものだから、大事な人に贈りたくなる。そんなお菓子です。
白いプリンに赤いソースが華やかなこのスイーツは、イスラエルの「マラビ」というもの。大切な来客のおもてなしや、祭事につくってみんなで食べる、特別感のあるデザ...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
お歳暮は、お世話になっている方に対して贈るお礼のギフトですので、基本的には、「お返しは不要」と言われています。しかし、実際には、相手や贈られた品によって、...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
A4サイズのホワイトボードが4枚セットになった〈BUTTERFLYBOARD(バタフライボード)〉。1枚1枚のボードは、マグネットでノートのようにくっつけ...
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
サクラ気分を演出するピンク色は、ラズベリーとヨーグルト。
色とりどりのお菓子で溢れるRaymondさんのInstagramアカウント。見ていると幸せな気分になってくる。驚きなのは、このクオリティーの高さで独学だと...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。「ホワイトノイズ」とは...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...