「素材がちがうよ」っていうキャンドル

 

いきなりですが、キャンドルってほとんど買わないです。電気ではなく火を灯す、それ自体は素敵で好きなのですが、あのなんとも重たい香りが気になる。結局、香りを楽しみたいときはライトなルームスプレーやアロマディフューザーを選んでしまって……。

でも「sheep」にはときめきました。香りもいい、キャンドルそのものも素敵、パッケージもお洒落。もちろんそこも魅力ですが、そこ「じゃないところ」でも、選ばせてくれるからです。

 

 

「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド(※)

香りは無香料で(これならディナーのテーブルにも置きたい!)、クローブやベルガモットなどの精油をつかったライトなものがメイン。さらに、捨てられるはずだったオーガニックアールグレイティーの茶葉などをキャンドルに混ぜることで、香りの中にもアクセントを。

キャンドルを、素材で選ぶって新鮮。自分の中にあたらしい基準ができることは、またひとつ自分を喜ばせる方法を知れたということ。こんなやさしいキャンドルなら、ちいさい子がいるあの人のおうちにも贈りたいな。

※すべてのキャンドルが、天然由来の大豆油のみを使用してつくられています。

 

池尻大橋「BPM」にて、あたらしい季節に楽しむための
アイテムを集めたPOP UPイベントを開催します。

FOR GIRLS - 春を待つ人に贈るアイテム -

アクセサリーに、お花に、キャンドルに。
春の気配を感じながら、ちょっとだけ女の子が華やかになれる。
そんな素敵なアイテムをまとめた POP UPイベントを開催します。


イベント期間中「sheep」では、ボタニカルソイキャンドル、持ち運べる虫除けソイキャンドルも販売します。


日時:
2019年3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)11時〜19時

場所:BPM(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

出展ブランド:
Iria Ashimine / guiLE BÉNÉFIQUE / つめをぬるひと / mm / sheep / Kyoko Tsuda / Aji Project

料金:
入場無料

Top image: © 2019 TABI LABO
見た目はとってもシンプルな三角形の「キャンドルベース」。油さえあれば火がくようにしてくれます。サラダ油やオリーブオイル、廃油でも大丈夫なんだとか。
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
100均でも売ってるティーライトキャンドル。だけど、これは同じものでも、まったくレベルが違います。ギフトにしても喜ばれそう。
倉敷製蝋は、そんな想いを胸に秘めたキャンドルブランド。このたび、岡山県倉敷市に拠点を置く昭和9年創業のペガサスキャンドル株式会社が発表したところだ。ポイン...
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。演出するのは「切ない」雰囲気!...
バレンタインに送った気持ちは、ちゃんと返ってきましたか?
グロい。グロ過ぎる。でも、精密に作り込まれてる分、かなりリアルに感じる。それにしても、悪趣味だと言わざるを得ない。で、ツッコミたくなる。「おい、どんな時に...
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
デパートのチョコレート戦争が終わり、きれいな包み紙の切れ端もごみ箱から消え去った。バレンタイン後、女子が抱えている想いは十人十色。「気になる彼に想いを伝え...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
バレンタインのギフト候補に、「BAM」の蝶ネクタイをリストイン!
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「AJI PROJECT」は、庵治石をつかって、たくさんのつくり手が生活に寄り添うプロダクトを展開するプロジェクトです。
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!