100%蝋でできたちょっと不思議な「提灯キャンドル」

クラウドファンディングサービス「READYFOR」に、日本が誇る住宅総合機器メーカーとして知られる「TOTO」でシステムバスを作ってきたプロダクトデザイナーのビューリー 薫 ジェームスが手掛ける、ちょっと不思議なキャンドルが登場。

©READYFOR

「Chouchin Candle」は、蝋が溶けていくにつれて筒状のキャンドルから提灯のような形が現れ、灯りのゆらぎの変化を楽しめるキャンドル。

外側の融点の高い蝋は溶けずに内側の蝋のみが燃焼されると、ゆっくりと火が沈んでいき、凹凸模様が見えるという仕掛けだ。

また、外側の蝋がキャンドル受けの代わりにもなってくれるので、お皿を敷かずにスッキリした状態で置いておくことができるのだとか。

和の趣が残るミニマルなデザインは純和風の部屋から北欧テイストリゾートアジアンテイストまで、幅広いインテリアシーンにリラックス空間をもたらしてくれそう。

価格は1個5900円(税込)〜となっている。

©READYFOR
©READYFOR
©READYFOR

提灯の表情が現れるキャンドル|Chouchin Candle
【支援期間】12月11日(金)午後11:00まで
【プロジェクトページ】https://readyfor.jp/projects/chouchincandle

Top image: © READYFOR
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事