「倉敷製蝋」が、あなたのキャンドルのイメージを変える

伝統と革新のかけ算は、いつだって魅力的だ。「○○とはこうゆうものである」と脳に刷り込まれている対象物を、まったく新しいかたちで蘇らせてくれるから。新たな発想を目の当たりにするたび、このアイデアはなかったと頭が下がる思いがする。

そういう意味では、この「倉敷製蝋(くらしきせいろう)」だってそう。こんなキャンドル、これまでに見たことがない。

キャンドルのある生活を
一人でも多くの人に。

倉敷製蝋は、そんな想いを胸に秘めたキャンドルブランド。このたび、岡山県倉敷市に拠点を置く昭和9年創業のペガサスキャンドル株式会社が発表したところだ。

ポイントは、なんといってもそのビジュアル。カード型や試験管型、粒チョコ型など、一風変わったプロダクトデザインで興味を喚起し、新たなキャンドルカルチャーを定着させようという気概が見てとれる。専用のマッチもなんだかとてもクール。

「CARD CANDLE」

板ガムのようなカード型キャンドルは、真鍮のスタンドに立てて使用。幅18mm、高さ70mm、厚み3mmの薄い板状は、他に類を見ないデザイン。シンプルな形状だからこそ、あかりの美しさとキャンドルの面白さが際立つはず。

「TEST TUBE CANDLE」

試験管に入ったキャンドルは、木製のスタンドに立てて使用。ちょっと知的な印象も?

「GLASS CANDLE」

ベーシックなグラス入りキャンドルもあり。

「CHOCOLATE CANDLE」

粒チョコレートを模したキャンドルは、トレーに入った状態で使用。

「MATCHES」

試験管キャンドル用のマッチは、長い持ち手が特別なひとときを感じさせる。

倉敷製蝋は、2月1日~3日に東京ビッグサイトで開催される「第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017 LIFE×DESIGN」にて初お披露目。残念ながら、期間限定受注生産品、かつ発注できるのは法人のみだそう。でも、もし将来的に誰でも注文できるようになれば、個人的には試験管型タイプと専用マッチをオーダーしたい。

Licensed material used with permission by Pegasus Candle
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...
「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...
7月29日(土)・30日(日)に倉敷市水島で行われる「第61回 水島港まつり」の一環として展示されている「MIZUSHIMA アンブレラスカイ」。この展示...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。演出するのは「切ない」雰囲気!...
ずっと探していた宝物と出会ったような感覚?なんて言ったらすこし大げさかもしれませんが、欲しかったものをようやく手に入れて、家に連れて帰ってきたときの、あの...
100均でも売ってるティーライトキャンドル。だけど、これは同じものでも、まったくレベルが違います。ギフトにしても喜ばれそう。
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
東京ビッグサイトに次々と集まる、スーツ姿の医学生たち。そこで行われるのは、岡山県にある倉敷中央病院による、世界でも類を見ない過酷な「実技トライアウト」だっ...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
グロい。グロ過ぎる。でも、精密に作り込まれてる分、かなりリアルに感じる。それにしても、悪趣味だと言わざるを得ない。で、ツッコミたくなる。「おい、どんな時に...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
豊かな瀬戸内の幸のなかでも、とくに岡山県民が愛してやまないのが「サッパ」。ニシン科の魚で地域によって呼び名が違いますが、どちらかというと雑魚扱い。でも岡山...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
〈TERRA〉というブランドの「Hola」というモデル。真鍮のパーツとポリエステルの蝋引き糸による編み紐、柔らかいラクダ革のアジャスターと素材使いがとても...
バターが燃える、って意外と知られていないかもしれません。ここでは、YouTube動画で紹介され話題になった緊急時に役立つ「バターキャンドル」の作り方を紹介...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
本の楽しみ方はさまざまだ。中の情報を消費するのは当たり前。メッセージを込めたプレゼントとしても優秀。そして何より、こだわり抜かれた装丁は、インテリアとして...