毎日が特別!こんな「日めくりカレンダー」はいかが?

毎日めくるのが楽しい「日めくりカレンダー」。でも、よく考えてみると似たような内容が続いているものが多いですよね。

毎日が特別で違う日なはずなのに、そんなのおかしい!とオリジナルカレンダーを作ったのが、BrookeとBoazの愉快なカップル。2017年版を買いそびれちゃっているあなたに、こんなキュートなカレンダーはいかがでしょう?

毎日が新しいアイデアで
いっぱい

コピーライターのふたりが作ったのがこちら。毎日、まったく違うアイデアが詰まっていて、わくわく。

朝起きてめくるのが楽しみになりそうですが、今回は特別にふたりが送ってくれたおすすめページを紹介します。

この子を着せかえて!

Oh No!この女の子はローラースケートのリンクに来たのに、間違ってアイススケートの格好をして来てしまいました。洋服を切り抜いて、正しい服装にしてあげましょう。

なんだかなつかしい、紙の着せ替え人形。童心にかえって、つい切り抜いてみたくなっちゃう。

幸せなことがありそうな
「木曜日」

〜木曜日のアイデア〜
大好きな人に電話して、若いときに好きだった曲はなんだったか聞いてみましょう。もしかしたら、歌ってくれるかもしれませんよ。

とてもロマンチックな提案。実際にやってみたら、なにか幸せなことが起きるかも。

虫の大きさを
測りましょう

捕まえた虫を、この「ポータブル虫計測器」の真ん中に置いてみましょう。

真ん中から「かわいい」「けっこう大きい」「怖い」「ものすごく危険」「絶対虫じゃない」

ときには
ダジャレも

ちょっとした動物ダジャレを披露します。
「ネックス(ネクスト)・タイムには、もっといいことあるといいね」

アイスクリーム12星座

おひつじ座・おうし座・ふたご座・かに座・しし座・おとめ座
てんびん座・さそり座・いて座・やぎ座・みずがめ座・うお座

フェレット博士による
科学の授業

「固体の粒子は、密に詰まっているんだ!
 石、M&M's、氷、それからフェレットのおやつも!」

「液体はほとんど圧縮できないんだ!
 ジュース、シロップ、雨、それからコロンとか!」

「気体は入っている容器いっぱいに広がるよ!
 蒸気、雲、煙、そして匂いもね!」

「プラズマは電気を出すんだよ!
 雷だね!」

世界観光の日

「世界観光の日おめでとう!自分の街に閉じこもっちゃってるんだったら、お財布とこの4つのものを持って、今日という日を祝おうよ!」

①無くしても構わないサングラス
②3枚の地図
③水がいっぱい入ったバックパック
④軽いジャケット

どの椅子が
呪われてると思う?

一体どれなんでしょう?

毎日が特別で違う日

毎日同じようなことが書いてあるようなカレンダーに対して、「それって、毎日同じものを食べてるみたい」というBrookeさん。「みんながほしいのって、毎日違うなにかだよね!」とBoazさん。

ちなみにこのカレンダー、日めくりカレンダーなのに、313枚しかないんです。ふたりで頭をひねっても、313個しか別々のアイデアが思いつかなかったから、土曜日と日曜日は同じページなのだそう。これについても

「週末はカレンダーを見ていないで、もっと楽しいことをしてほしいしね!」

と、茶目っ気たっぷりの言い訳つき。

そんな魅力的なふたりからのメッセージは、動画からもどうぞ。こんなチャーミングな人たちが作っていると分かると、ますます欲しくなっちゃいますね。

Licensed material used with permission by Brooke & Boaz
他の記事を見る
本来日めくりカレンダーは「日付を確認する」ためのもの。でもこのカレンダーの目的は「二人のコミュニケーション」。
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
気仙沼の漁師に焦点をあてた「漁師カレンダー」を紹介。冬の海で淡々と作業をする海の男たちはカッコいい。でもそれだけじゃなくて、そんな海の男たちからエールをも...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
気泡緩衝材の“プチプチ”を潰すのが楽しい!って人は注目です。「Bubble Calendar」は365日分のプチプチがついたカレンダー。日めくりの代わりに...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
もしかしたら、一部のコアなファンにはお待ちかね。毎年話題のイケメン消防士カレンダーの2018年版が、早くも登場しました。オーストラリアで毎年発売されている...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
ボクサーやクレイン選手など18人のアスリートたちのヌードを撮影した『Sports Calendar』という手帳タイプのチャリティーカレンダー。若いスポーツ...
はっきり言って、日付を知るだけならPCやスマホで事足ります。当然、このカレンダーに求められるのは、オブジェ的な役割。そういう意味でパーフェクトだと思います。
海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おり...
1993年、アメリカ人科学者のCesare Emilianiは、今の暦に10,000年を加え、11,993年にするという「カレンダー改革」を提案したそうで...
なかなかにインパクトのある、一人の男性。彼の名はマイク・ウルフ。周囲の人と比較して圧倒的に濃い体毛、特に「背中の毛」が長年の悩みだった。しかし、今ではそん...
身近にあるものを使って色を紹介するインスタ「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
たしかに、スマホのカレンダーは使い勝手がいい。自分のスケジュール管理はもちろん、家族や友人、同僚などと簡単に予定を共有できるため、プライベート・ビジネスの...
世界的に見ても、優秀な学校として名高いイギリスのウォーリック大学。そのボート部が毎年リリースしているチャリティカレンダーが話題になっていますが、ご覧の通り...
早速ですが、この一枚の写真を見てください。木にかけられたブランコで、楽しいひとときを過ごす二人組、と思いきや…。木に見立てられているのは、なんとブロッコリ...
欧米では、すでにおなじみ毎年恒例の「消防士カレンダー」。鍛え上げられた肉体を惜しみなく披露するのは、現役フランス人消防士たち。鋼の肉体は然ることながら、美...
ある日、1通のメールが届いた。カレンダーとそのプロモーションムービーを制作したから見てほしいのだという。どうやら「アラスカの男たちのイメージを変えたい!」...
美しい女の人っていうのが、私の中の「人魚」のイメージ。アンデルセンの『人魚姫』の影響もあるのか、頭に浮かぶのは女性像という人も多いのではないでしょうか?今...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...