今日も明日も、海の男とともに。

なんのことかって?
漁師カレンダーの話だ。

主役は気仙沼の漁師たち。

「漁師ってカッコいい」。カレンダーを手にとると、きっと、多くの人が率直にこう思うんじゃないだろうか。「漁師カレンダー」は今年で4作目だが、発行するとすぐ売り切れになる人気っぷりは衰えない。というか、注目度は増すばかり。ファンの心を掴んで離さない、気仙沼の海の男たちの素顔とは・・・?

6ef8af23aa625618c0904cbfff7027aab7705a69Cb31d43d420cd8583de50dadc32ab6e154c37877Baac55756ed73877a9ddb02e11edce98bbff9f51Cbfd1746750e01a3930d1f1b95c2a886692e5551B30d537c00c391cdce977a17a2926b838acaf581

海の男たちから、みなさんへ

“大漁に奢らず、不漁を他人のせいにせず”。
冬の海で、淡々と作業をこなす漁師たちは、たくましく、美しい。そして、本当にカッコいいのだ。

けれど、伝わってくるものは決してそれだけではない。ページをめくるたびにパワーをおすそ分けしてもらっているようなこの感じ...。まさに、カレンダーを手がける「気仙沼 つばき会」のこの言葉のままなのだ。

今年も『気仙沼のスーパーヒーロー』を皆さんにお届けし、 
日夜頑張る「はたらく人」へのエールになればと思います。

 

実は、2018年版はすでに完売してしまっている。けれど、つばき会・会長の高橋さんから、現在2019年版の制作が進んでいるという朗報をいただいた!予約受付はまだ少し先の話なんだけど、こんなステキなカレンダーがあることをぜひ、頭の片隅に置いておいてください。

Licensed material used with permission by 気仙沼漁師カレンダー, 気仙沼つばき会
URBAN RESEARCHが展開しているローカルコミュニティプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。人気アパレルブランドが、なぜ地方でこの...
本来日めくりカレンダーは「日付を確認する」ためのもの。でもこのカレンダーの目的は「二人のコミュニケーション」。
鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
宮崎県・日南市。「一本釣りカツオ」で有名なこの街で食べた「漁師メシ」が絶品だったので紹介したいと思います。やってきたのは鈴之家旅館。旅館という肩書きがつい...
もしかしたら、一部のコアなファンにはお待ちかね。毎年話題のイケメン消防士カレンダーの2018年版が、早くも登場しました。オーストラリアで毎年発売されている...
年輪のように深く刻まれたシワ、おでこから頬にかけ転写されたシミ。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島パロス島で、漁師として働く男たちがいる。いや、正確に言えば「...
毎日めくるのが楽しい「日めくりカレンダー」。でも、よく考えてみると似たような内容が続いているものが多いですよね。毎日が特別で違う日なはずなのに、そんなのお...
ボクサーやクレイン選手など18人のアスリートたちのヌードを撮影した『Sports Calendar』という手帳タイプのチャリティーカレンダー。若いスポーツ...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
はっきり言って、日付を知るだけならPCやスマホで事足ります。当然、このカレンダーに求められるのは、オブジェ的な役割。そういう意味でパーフェクトだと思います。
このサービスを見て、従来のモーニングコールの盲点に気づいてしまった。当たり前のことだが、家族や恋人という慣れ親しんだ関係の人からしか電話がかかってこないの...
いま発酵食品が見直されているのは、漬物や酒粕などに含まれる乳酸菌が、日本人の腸にとってもやさしい働きをしてくれるから。こうした日本食文化の知恵がつまった、...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
なかなかにインパクトのある、一人の男性。彼の名はマイク・ウルフ。周囲の人と比較して圧倒的に濃い体毛、特に「背中の毛」が長年の悩みだった。しかし、今ではそん...
美しい女の人っていうのが、私の中の「人魚」のイメージ。アンデルセンの『人魚姫』の影響もあるのか、頭に浮かぶのは女性像という人も多いのではないでしょうか?今...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
欧米では、すでにおなじみ毎年恒例の「消防士カレンダー」。鍛え上げられた肉体を惜しみなく披露するのは、現役フランス人消防士たち。鋼の肉体は然ることながら、美...
たしかに、スマホのカレンダーは使い勝手がいい。自分のスケジュール管理はもちろん、家族や友人、同僚などと簡単に予定を共有できるため、プライベート・ビジネスの...
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
全11系統ある東北の「伝統こけし」。宮城県はそのうちの5系統が存在する、全国屈指の“こけしどころ”です。ここで紹介する映像は、大崎市に自身の店「こけしの岡...
ある日、1通のメールが届いた。カレンダーとそのプロモーションムービーを制作したから見てほしいのだという。どうやら「アラスカの男たちのイメージを変えたい!」...
海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おり...