これは、史上もっとも効果的な「モーニングコール」だ。

このサービスを見て、従来のモーニングコールの盲点に気づいてしまった。当たり前のことだが、家族や恋人という慣れ親しんだ関係の人からしか電話がかかってこないので、眠気に負けてしまうことが十分にあり得るのだ。

と、なると。

もっとも効果的なのは「知らない人」に起こしてもらうこと。緊張で眠れない夜があるくらいなら、なるほど逆に緊張させてしまえば目が覚める、とも言えるわけか。

でも、いったい誰に起こしてもらうのか?というより、誰がわざわざ知らない相手のために、朝早くに起きて電話をかけてくれるというのだろうか?

行き着いた答えは
「早朝から戦う漢たち」

その「誰」は、海の上にいた──。

「FISHERMAN CALL」は、早朝から働く漁師たちからのモーニングコールサービス。朝活がブームになるはるか昔から早起きしてきた彼らが、「おいしい」だけでなく「おはよう」も届けてくれる。自身の生活をかけた“重要な戦い”のさなか、わざわざ自分のために電話をしてくれるなんて、身が引き締まって目が覚めること間違いなし。

まずは、起こしてもらいたい漁師を、5人の中から選ぼう。

HPでは「漁業を変える若きリーダー」や「世界を股にかけるお魚王子」など、キャッチフレーズとともに各漁師の紹介がなされている。顔写真はもちろん、1日のスケジュールもチェック可能。さらに、実際の声まで確認できる点が面白い。再生すると、みなさんが元気よく自己紹介をしてくれる後ろから、カモメの鳴き声や風の音が聞こえてきて、なんともリアルだ。

ところで漁師さん、
なぜこんなサービスを?

実はこれ、朝に強い漁師が、未来の担い手である若者の早起きを手助けすることで、少しでも接点を持つことが狙い。「話したこともないのに漁師に憧れを抱けるはずがない」という考え方のもと生まれたサービスだという。

主催者は、石巻市とフィッシャーマン・ジャパンという団体。後者は、漁業のイメージをカッコよくて、稼げて、革新的という「新3K」に変え、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく若手漁師集団だ。

2024年までに三陸に多様な能力をもつ新しい職種「フィッシャーマン」を1,000人増やすというビジョンを掲げ、新しい働き方の提案や業種を超えた関わりによって、水産業に変革を起こすことを目指しているのだそう。

漁師になりたいorなりたくないは、現時点ではまったく関係ない。少しでも起こしてもらいたいという気持ちがあれば十分。ぜひHPから応募してみよう。締め切りは5月31日(水)で、当選者は抽選によって決定される。

でも、「明日の朝、漁師から電話がかかってくる!」と考えると、それはそれで緊張して眠れなかったりして。

Licensed material used with permission by 一般社団法人 フィッシャーマン・ジャパン
「コールマン」から、ブランド初のキャラクターとなるゾンビファミリー「ザ・コールマンズ」が誕生。公式YouTubeで公開中の短編アニメーションも注目。
「コールマン」とコラボレーションした「マクドナルドの福袋2021」が、12月22日(火)までWEB抽選予約を受付中。
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
3度目の来日となる12月の東京ソロ公演のチケットはすでに完売!京都公演も売り切れ必至な大人気のルイス・コールってどんな人? というわけで、本人にインタビュー。
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...
アフリカ大陸南部の国ナミビアには、ゴーストタウンと化したコールマンスコップという場所がある。
洗練された「北欧スタイル」は、なにもインテリアに限った話ではありません。1960年代スウェーデンのフィッシャーマンスタイルを現代風にアレンジした、シンプル...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。
三脚メーカー「ベルボン」が、アウトドアブランド「Coleman」とコラボで開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズ。アウトドアシーンに活かされるア...
昨年まで〇〇会社に勤めていたわたし、リツ(偽名)。わたしが以前、働いていた会社には“変なヤツ”が多くいました。そのため、いつもゴタゴタと次から次へと問題が...
今まで映画についていろいろと書いたことがありますが、今回は懐かしい映画についての話です。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「ほぼ日」から、初となるオリジナルの野菜ジュースが登場。フレッシュさ、無添加、手軽さ、おいしさと、ほぼ日のこだわりが詰まった一杯。
鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
「ハーマンインターナショナル株式会社」が、全国の10~60代計2,000名を対象におこなった調査では、半数以上の人が「音楽のない世界では生きていけない」と...
「営業は大変なもの」「嫌なことを我慢するから成績が上がる」というのは本当でしょうか?答えはNOです。私は、ある日を境に、やりたくない営業や苦しいことを克服...
「雪の下熟成珈琲 コールドブリュー風花」は、白川郷の雪の下でひと冬のあいだ熟成したオリジナル珈琲「雪の下珈琲」を、名水百選にも選ばれた天然水「羊蹄(ようて...
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。