これは、史上もっとも効果的な「モーニングコール」だ。

このサービスを見て、従来のモーニングコールの盲点に気づいてしまった。当たり前のことだが、家族や恋人という慣れ親しんだ関係の人からしか電話がかかってこないので、眠気に負けてしまうことが十分にあり得るのだ。

と、なると。

もっとも効果的なのは「知らない人」に起こしてもらうこと。緊張で眠れない夜があるくらいなら、なるほど逆に緊張させてしまえば目が覚める、とも言えるわけか。

でも、いったい誰に起こしてもらうのか?というより、誰がわざわざ知らない相手のために、朝早くに起きて電話をかけてくれるというのだろうか?

行き着いた答えは
「早朝から戦う漢たち」

その「誰」は、海の上にいた──。

「FISHERMAN CALL」は、早朝から働く漁師たちからのモーニングコールサービス。朝活がブームになるはるか昔から早起きしてきた彼らが、「おいしい」だけでなく「おはよう」も届けてくれる。自身の生活をかけた“重要な戦い”のさなか、わざわざ自分のために電話をしてくれるなんて、身が引き締まって目が覚めること間違いなし。

まずは、起こしてもらいたい漁師を、5人の中から選ぼう。

HPでは「漁業を変える若きリーダー」や「世界を股にかけるお魚王子」など、キャッチフレーズとともに各漁師の紹介がなされている。顔写真はもちろん、1日のスケジュールもチェック可能。さらに、実際の声まで確認できる点が面白い。再生すると、みなさんが元気よく自己紹介をしてくれる後ろから、カモメの鳴き声や風の音が聞こえてきて、なんともリアルだ。

ところで漁師さん、
なぜこんなサービスを?

実はこれ、朝に強い漁師が、未来の担い手である若者の早起きを手助けすることで、少しでも接点を持つことが狙い。「話したこともないのに漁師に憧れを抱けるはずがない」という考え方のもと生まれたサービスだという。

主催者は、石巻市とフィッシャーマン・ジャパンという団体。後者は、漁業のイメージをカッコよくて、稼げて、革新的という「新3K」に変え、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく若手漁師集団だ。

2024年までに三陸に多様な能力をもつ新しい職種「フィッシャーマン」を1,000人増やすというビジョンを掲げ、新しい働き方の提案や業種を超えた関わりによって、水産業に変革を起こすことを目指しているのだそう。

漁師になりたいorなりたくないは、現時点ではまったく関係ない。少しでも起こしてもらいたいという気持ちがあれば十分。ぜひHPから応募してみよう。締め切りは5月31日(水)で、当選者は抽選によって決定される。

でも、「明日の朝、漁師から電話がかかってくる!」と考えると、それはそれで緊張して眠れなかったりして。

Licensed material used with permission by 一般社団法人 フィッシャーマン・ジャパン
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
3度目の来日となる12月の東京ソロ公演のチケットはすでに完売!京都公演も売り切れ必至な大人気のルイス・コールってどんな人? というわけで、本人にインタビュー。
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...
アフリカ大陸南部の国ナミビアには、ゴーストタウンと化したコールマンスコップという場所がある。
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
洗練された「北欧スタイル」は、なにもインテリアに限った話ではありません。1960年代スウェーデンのフィッシャーマンスタイルを現代風にアレンジした、シンプル...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
「営業は大変なもの」「嫌なことを我慢するから成績が上がる」というのは本当でしょうか?答えはNOです。私は、ある日を境に、やりたくない営業や苦しいことを克服...
昨年まで〇〇会社に勤めていたわたし、リツ(偽名)。わたしが以前、働いていた会社には“変なヤツ”が多くいました。そのため、いつもゴタゴタと次から次へと問題が...
イギリスやアメリカで活躍するフォトグラファーのSam Golanskiさんは、一風変わった写真を撮っている。それは、ニューヨークのドアマン。昔ながらの変わ...
ドアマンという職業を知っているだろうか。ホテルやレジデンスのドアをひたすら開け閉めする、あのお仕事。表舞台に出ることのない仕事人からこそ、彼らから学べる姿...
「もっとやる気が出せればいいんだけど…」という相談をよく受けます。解決する方法はいくつかありますが、特に効果的なのが「小さなきっかけ」を作ること。まず行動...
アムステルダム国立美術館の前に設置されていた巨大な「I amsterdam」の文字が、12月3日の朝に解体されちゃいました。記念写真を撮影しようと思ってい...
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
気仙沼の漁師に焦点をあてた「漁師カレンダー」を紹介。冬の海で淡々と作業をする海の男たちはカッコいい。でもそれだけじゃなくて、そんな海の男たちからエールをも...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で...
会場には完成度の高いコスプレを披露するために、多くのコスプレイヤーが集まります。彼らと写真を撮るために目指してくる人もいるそう。その中でも、ひときわ目を引...