火起こしラクチン!「コールマン」の「電動ファン付き万能BBQグリル」

「コールマン」のBBQグリルシリーズに新たに加わった電動ファン付きの新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそうだ。

同モデルは、グリル下部に電動ファンを備えており、つまみを使って送風量を調節することで、火起こし火力アップ、弱くなってきた火力の復活も容易におこなえる仕様。火力に応じて焼網の高さを3/7/10cmに調節が可能だ。

従来モデルから受け継いだステンレスメッシュボディは耐久性抜群。引き出し型の炭床によって、炭の継ぎ足しや後始末もラクにこなせる。

まだ遠方や宿泊を兼ねたレジャーとなるとちょっと難しいかもしれないが、このグリルを使って自宅の庭近くのキャンプ場で手軽にできるBBQなら、日帰りで外時間を満喫するなんてこともできそうだ。

©コールマン ジャパン
© コールマン ジャパン 公式 / Youtube

『クールスパイダープロ/L ファン』
【希望小売価格】1万5273円(税別)
【サイズ】
使用時:約80×52×40/70(h)cm 、収納時:約75×37×18(h)cm※ファン含まない
【重量】約7.7kg
【材質】ステンレス、他
【ファン使用電池】アルカリ乾電池単3形×8本(別売)

Top image: © コールマン ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...
福岡県柳川市の蒲鉾店「関屋蒲鉾」が、10年後の食卓をイメージして新たに開発した、惣菜感覚の新ジャンルさつま揚げ「DELIさつま」の発売をスタート。
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
三脚メーカー「ベルボン」が、アウトドアブランド「Coleman」とコラボで開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズ。アウトドアシーンに活かされるア...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
このサービスを見て、従来のモーニングコールの盲点に気づいてしまった。当たり前のことだが、家族や恋人という慣れ親しんだ関係の人からしか電話がかかってこないの...
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
BBQといえばお肉やソーセージがメインになりがち。炭火で食べるお肉も美味しいですが、ここであえてのシーフードバーガーはどうでしょう。ちょっと飽きてしまった...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
1回こっきり使い捨てBBQコンロ「CasusGrill」。網もグリルも炭も、必要なものはすべて揃って、終わった後もこのままゴミとして捨てられる。しかも、こ...
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
7月5日、ラッパーでありファッションデザイナーであるカニエ・ウエストは、11月の米大統領選への出馬を自身のTwitter上で表明。「これはおもしろくなりそ...
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々と...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
アフリカ大陸南部の国ナミビアには、ゴーストタウンと化したコールマンスコップという場所がある。
3度目の来日となる12月の東京ソロ公演のチケットはすでに完売!京都公演も売り切れ必至な大人気のルイス・コールってどんな人? というわけで、本人にインタビュー。
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。