アウトドア × 自撮り棒「コールマンセルフィー」

三脚メーカー「Velbon」が、アウトドアブランド「Coleman」と共同開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズが話題となっている。

アウトドアシーンで活かされる三脚メーカーならではのノウハウ。必要性を感じていなかった人も、異色のコラボに少なからず食指が動きそうだ。

©ベルボン株式会社

セルフィーライトワン

たとえば、ベーシックな「セルフィーライトワン」。軽量(105g)のコンパクト設計ながら、さっと伸びるスティックの全高は660mm。広い画角も十分に確保できる。

特筆すべきは、マグネット式で簡単に着脱可能なLEDライト。明かりの少ないキャンプ地などでの撮影を考慮した機能がうれしい。

©ベルボン株式会社

セルフィーマルチスタンド

いっぽう、ハンドル部が開いて三脚となる「セルフィーマルチスタンド」にも、アウトドア仕様の意匠が。

三本の脚それぞれが“ステー”と呼ばれる軸材で補強されているので、アンバランスな場所での安定感は折り紙つきだ。

さらに、ヘッド部にはカメラネジを標準装備。これにより写真だけでなく、アクションカメラを使った動画との同時撮影も可能に。となれば、自然のフィールドで活躍の場はさらに広がるはず。

©ベルボン株式会社

このほか、三脚付きで縦横にカメラを振れる「セルフィースタンド」を加えた、全3シリーズ。もちろん、どのモデルもBluetooth対応だ。

「頼りない」と「やりすぎない」のちょうど中間。どう?こういう自撮り棒なら1本あってもいいでしょ?

Top image: © ベルボン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
世界一小型なカメラ搭載ドローンだという「SKEYE Nano 2 FPV」は自撮りに特化した「セルフィードローン」。手頃な価格とコンパクトさ、高度な操作性...
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、ルーヴル美術館、ビッグ・ベン…パリとロンドンを代表する観光スポットは、誰にとっても魅力的なフォトスポット。それらを写すだ...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...