最近、大好きな人の写真を撮っていますか?

スマホのおかげで、それまであまりカメラに興味がなかった人でも、気軽に手元に写真を残せるようになりました。「みんな、もっと写真を撮ればいいのに」と思っているボクにとっては、とても嬉しい状況です。

そんな写真の魅力のひとつに、タイムマシーンのように時間を遡ることができる、というものがあります。今日撮った写真を明日見てもあまり響くことはないかもしれません。でも、その写真を10年、20年、30年後に見たとき、そこには「写真を撮っておいて良かった」と、心から思える光景が広がっているはずです。

少し緊張気味の両親と
めっちゃ笑ってるボク

生まれて1ヶ月後くらいに撮られた写真。
数年後に出会った、妹との2ショッ ト写真。

小学生くらいのときに見たときは「あ〜、こんなときもあったんやな〜」くらいにしか思っていませんでした。あれから20年近く経ち、先日見返したんですけど、めっちゃ良い写真なんですよね。

写真に写る両親の表情は少し緊張しているけどとても幸せそうで、ボクもめっちゃ笑ってますね。自分の小さい頃の写真なのに「将来、こんな家庭を築きたい」と思わせてくれました。

そして今、ボクは妻の写真を撮っています。

一番、身近な存在である家族。

身近すぎて、写真には残していないという人も多いかもしれません。

これからの年末年始。昔懐かしい人と会う機会も多いと思います。そんなとき、昔の写真を見ながら思い出話に花を咲かせたり、その瞬間を写真に残してみてはいかがでしょうか?

それらは、いつか必ず、何物にも変えられない宝物になるはずです。

Licensed material used with permission by yuji hirai, (Instagram)
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
「結局効果があるリラックス方法って何があるの?」という方のためにストレスや疲労を根本からなくせるリラックス方法をまとめました。自宅や職場で試せるものから、...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
ヴィンテージカメラを見るとワクワクする。所有していた人はレンズを通して何を見ていたんだろうとか、どんな写真を撮ってきたんだろうとか。想像しても決して答えは...
赤の他人に自分の「愛する人のフリ」をさせて、写真を撮るフォトグラファーのHemya Moran。刑務所から出所したばかりの男が、拉致した女性に妻を演じさせ...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
SNS誹謗中傷を止めるためのメッセージ広告「#この指とめよう」が、1月31日まで、東京・渋谷のMAGNET by SHIBUYA109 ビッグボードに掲出...
バイデン氏の愛犬・メジャーの「バーチャル就任式」が1月17日に開催されるという。じつはメジャー、ホワイトハウスにやってくる歴史上初のシェルター犬として大き...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
撮影機材はスマホ、加工も必要最小限。なのに、構図のセンスや工夫がキラリと光る作品ばかり。これ、本当に全部スマホで撮ったの?アルジェリア出身19歳のMoun...
裕福なイギリスの家族が、自分たちの専用フォトグラファーを募集中。仕事内容は、旅行に付き添いひたすら彼らの「思い出写真」を撮るというもの!旅費はすべて負担さ...
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
辛いことがあると、一人で抱え込み孤独に感じてしまう人も多いのではないでしょうか?でもそんな時、この手の写真をよく見てみてください。普段、私達が見過ごしてい...