結婚70年目でウェディング写真を撮った夫婦に癒される。

一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。

高校時代から交際をしていたというFerrisさんとMargaretさんは、1946年に結婚しました。でも、当時はまだカメラを持っている人が少なく、結婚記念の写真を撮ることは難しいものでした。

そこで思い立ったのが、孫のAmanda Kleckleyさん。70年ごしでおじいちゃんとおばあちゃんの結婚写真を撮ることになったのです。

ずっと一緒に歩んできた
「ふたり」だから撮れる写真

589270930984369b1b0d9c136350f12f2e80f3cb

現在Ferrisさんは90歳で、Margaretさんは89歳。そんなふたりが掲げる「FOREVER IN LOVE」は、新米カップルとは違った重みがあります。

A5f51e611c89d2a011d4958f2c7ed1b09924fa0b

当時は、写真を撮ろうという発想自体がなかったと語るふたり。ただ、写真には残っていなくとも、結婚当時もきっと仲良しで幸せなカップルだったに違いありません。

結婚や愛の意味を
教えてくれる

50cd20077040238b9fbf3cba88f490e192ab3786

ペールブルーのドレスに身を包んだMargaretさんと、黒のタキシードで決めたFerrisさんの姿は、幸せそのもの。「結婚」や「愛」の本当の意味を教えてくれるようです。

57c8c2e4955b26eef7296cf1f5abe5d613e23da3

撮影を担当したフォトグラファー、Lara Carterさんはこんなふうに語っています。

「結婚70周年の夫婦の写真を撮るなんて、もちろん初めてよ!ふたりはとっても素晴らしい夫婦で、このフォトセッションは私にとっても特別なものになったわ」

97e34908a32ee23a981e1dc7f2ecbc4c3fa9a534

ウェディングベールのなかでキスをするふたり。「年をとってもこんなカップルでいたい」そんなありきたりの言葉も、この夫婦を前にすると素直に受け止められそうです。

E7412c74ffbe352a325e088f874a6e484bee3cd9A9e8ca681954be8dc878fbea4b9ec9a88c44d9c7A1f47fb89fbef7ede73091cab7e4708733a57dc7

「ふたりは、結婚って何なのか、その本当の意味を教えてくれる美しい夫婦よ」

Laraさんの言葉通り、まさに永遠の絆で結ばれているようです。

Licensed material used with permission by Lara Carter Photography
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
ウェディング写真を中心に撮影する、フォトグラファーのAmber Robinsonさんが新しい被写体に選んだのは、自分の両親。たくさんの苦難をともに乗り越え...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
60年前に挙げた結婚式、思い出せるような写真が一枚も残っていなかった老夫婦がいました。その後、9人の子ども、16人の孫、そして4人のひ孫に囲まれて幸せな時...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
誰しもが、結婚するときは幸せな家庭を思い描いて、大好きな人と一緒になれた喜びでいっぱいのはずですが、結婚生活が「日常」になるにつれて、ささいなことでケンカ...
夫婦って面白いものですよね。夫婦の数だけ愛のカタチがある、なんて言葉もありますが、掛け合い漫才のような夫婦生活を慈しむおじいちゃん、おばあちゃんの川柳から...
あなたは運命を信じますか?この地球のどこかに、運命の相手がいると信じさせてくれるのは、9歳にして運命の相手を見つけてしまった究極のカップル、トーマスさんと...