iPhoneで「綺麗に月を撮る方法」をAppleが伝授。

もうすぐお月見(10月4日)の時期です。

澄んだ秋の夜空に見えるお月様はとても綺麗でロマンチック。まん丸の月を、なんとか写真に収めたいとは思いませんか?

Apple公式から、iPhoneで綺麗に月を撮影する方法を紹介します。

インパクト大!
フルムーン写真

このような思わず目を引く月の写真、SNSに投稿すれば大きな反響があるかもしれません。

さて、どのようにクレーターまで見えそうな月の写真を撮影できるのか。シンプルな5つのステップがこちら。

01.
望遠鏡にiPhoneをセット

02.
フラッシュを消す

03.
焦点を合わせる

04.
露出を下げる

05.
撮影!

結局、前もって望遠鏡を用意していないとできないテクニックみたいですが、一眼レフみたいな特別なカメラや技術が必要なわけではなく、いつも使っているiPhoneでも、クレーターまでくっきりと写る写真を撮影できます。

Licensed material used with permission by Apple
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
先日、Appleが公式Youtubeで初となる「iPhone 7 Plusで綺麗にポートレートを撮る方法」を公開。さぞ知られざる裏ワザなのかと思いきや、意...
8月7日、Appleが「Apple ASMR」というシリーズで4本の動画を公開した。
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。