iPhoneでも、カンタンに360度写真が撮れるようになる「レンズ」。

自分が感動した場所の雰囲気を、そのまま写真に残すことができる360度カメラ。たくさんの人が、「使ってみたい!」と考えたことがあるかもしれません。それでも、購入をしない理由は、撮影頻度のわりに値段が高いからではないでしょうか。

「Indiegogo」でクラウドファンディング中の「Fishball」は、今なら約5,500円(49ドル)で買えるのだとか。しかも、iPhoneでカンタンに360度写真が撮れるようになるそうです。

サッと取り付けられる
「外付けレンズ」

B17e81e30aeba88da9248af7072ac62cdcd224a6

「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズです。仕組みとしては、2つの魚眼レンズを搭載していて、それらが写し出すものを組み合わせているとのこと。

充電をしなくてイイし、Bluetoothに接続する必要もないので、ポケットからサッと取り出して、カメラにセットするだけで撮影準備は完了。

シーンを選ばないから、フェスでみんなで盛り上がっているところや、海外旅行で壮大な自然を目の当たりにしたときに使えるようです。もちろん、日常のちょっとしたときに使えるのもポイント。

実際に撮っている様子と、撮られた写真はこんな感じ。

Ac24e561678927bb3edacc7042990bff6ddea8528c886d42d5ab5023131db0d78d600c95c3aa4f00

今のところ、対応しているのはiPhone 7、7 Plus、8、8 Plus、iPhone Xのみ。Android用のレンズは、資金調達に成功したら開発を検討するようです。

Licensed material used with permission by Fishball 360°Lens
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
「Arrow Smartwatch」の特徴は、360度に回転するカメラがついているところ。しかも、フルHD(1080P)に対応しているため、SNS投稿には...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
簡単に、ある程度綺麗な写真を撮影できるiPhone。しかし、いざという時に手ブレを起こしたり、うまく被写体を捉えられなかったり…なんてことはありませんか?...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
9月8日の発表から、見どころを抜粋して紹介。国内で発売されるiPhone 7 / iPhone 7 Plusは、約0.1秒でデータの読み書きができるFel...
この写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じで、味わい深いんです。
ブラジルと聞いてイメージするのはサンバやビーチ。けれども6年間、駅で写真を撮り続けたフォトグラファーのレンズを通して見るのは、愛や悲しみや喪失感が渦巻くリ...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
撮影機材はスマホ、加工も必要最小限。なのに、構図のセンスや工夫がキラリと光る作品ばかり。これ、本当に全部スマホで撮ったの?アルジェリア出身19歳のMoun...
一眼レフのレンズを何個も持つ人なら分かるかもしれません、この悩み。持ち運びとレンズ交換が意外と大変なんですよね。シャッターチャンスを逃さないためにも、簡単...
2016年秋のリリースが期待されているiPhone7ですが、一時期の「iPhone狂想曲」はやや鳴りをひそめ、着実なマイナーチェンジが予想されているところ...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
内側がカラフルなプリントの傘は、すでに身の回りにたくさん。見かけたところで、まったくと言っていいほど驚きはありません。だけど、ここで取り上げる「PANOR...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...