この写真、「32,000本のストロー」を使って撮られました。

この写真を撮ったのは、アーティストのMichael FarrellさんとCliff Haynesさん。彼らによると、このアイデアは1930年代には存在していたそう。その特許の期限が切れたこともあり、プロジェクトを開始。

こうして「32,000本のストロー」を使ったレンズが完成したのだ。

点描画とも少し違う
味わい深さ

いくつかのプロトタイプを作り、試行錯誤したらしい。でも、他にも苦労が。

当初、撮影する時に何かが光を遮っていたそう。そして発見したのは、ストローを固定するときに使った接着剤。それを取り除いてもダメなときは、現像する際に色を調整。また、ストローだと光がうまく入ってこないという問題点も。そこで使ったのが強めのフラッシュとのこと。

それにしてもこの写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じ。

ちなみに彼らはネット上に写真を公開しているだけではなく、写真集も出している。そこには、さらに詳しいプロジェクトの詳細なども書かれているそう。WEBサイトから購入可能で、もう少しこの雰囲気に浸りたい人は見てみてほしい。

Licensed material used with permission by Michael Farrell & Cliff Haynes

関連する記事

なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
ストローの常識を覆す「楽しいストロー」が誕生。「パラチニット」という砂糖を素材に使用し、飲み物を吸うと溶けて甘みをプラス。最後はカリカリとかじれる新たなス...
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
12月15日、「Google フォト」の新機能として「Cinematic photos」が追加されることが発表された。この新機能、何がすごいかというと.....
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー。4種類がラインナップ...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
ヴィレッジヴァンガードオンラインストアでの販売展開が発表された新型カメラ「MF-1」は、70周年を迎えたカメラブランド「YASHICA(ヤシカ)」から生ま...
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。
カメラメーカー「キヤノン」と北欧を拠点にするPR会社「Uncle Grey Copenhagen」が不正な写真の使用や誤用を防ぐことを目的とした写真データ...
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
金具部分を外すことで何度も使えるストローになる、画期的なブレスレット「nOcean Straw」。実用的でリユーザブルな製品を製造、販売する「nOcean...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
環境への負担を減らし、衛生面を向上させた、リユーザブルな「ジッパーストロー」。