「Apple」が「ハッカー専用iPhone」を製造

2020年7月、AppleはiOSのセキュリティ構築に関わる研究者やハッカーたちのために、特別なiPhoneを製造していることを明らかにした。

あえてセキュリティ制限の一部を取り除いたiPhoneで、研究者やハッカーたちがバグなどを見つけることをサポートするのだという。

もし脆弱な点などを見つけた場合は最大150万ドル(約1億5500万円)の報酬を与えることになっているとのこと。

昨年12月中旬から、このiPhoneは研究者やハッカーたちに支給され始めているそうだ。近々アップデートが発生したら、この特別なiPhoneを支給された人たちの功績によるものなのかもしれない。

Top image: © iStock.com/painterr, iStock.com/yamonstro
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
Appleって、じつはこんなこともやってるんですよ。
「Apple」がアメリカ時間の今月13日(火)に開催されたiPhoneイベントにて待望の新世代モデルとして「iPhone 12」シリーズを発表。
3月3日、「Apple」のiPhone「ナイトモード」を使用した「ナイトモードフォトチャレンジ」の受賞作品が発表された。数千の作品から選ばれた受賞作品とは?
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
カリフォルニア発、独自の特許で、どこにでも貼り付くiPhoneケース「MagBak(マグバック)」がついに日本上陸。3月14日からMakuakeで限定先行...
先月行われた「Apple」の開発者向けイベントにて、「BMW」がiPhoneを自動車用デジタルキーとして使用できる最初のメーカーになると発表した。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...